« 老年のミッション | トップページ | 牡蠣パーティ »

2018年2月 9日 (金)

警察での一日

午前中は、所轄署の術科訓練(柔道・県道・逮捕術)納会に招かれて陪席した。

警察官それぞれ鍛錬したその技を競い合うのだが、我こそはと名乗り出た者の競技かと思っていたら、実は命令によって課されていた。

Img_9039

それぞれが(得意種目と言う訳でなく)地道に訓練を重ねて、その技で戦うのである。

勿論若い人たちが中心だが、その迫力たるや正に壮観であった。

Img_9035

警察の仕事はその多くがマンパワーて゜あって、緊急災害時など、時には気力が頼りってこともある。

そうしたシチュエーションに備えて、常日頃から鍛錬を怠らないのである。

Img_9036

以前も書いたように、県民370万人の安心安全を確保しているのが6000人の警察官だ。

事があれば全国に派遣される訳だし、夜間勤務もあるから決して多い人数ではないだろう。

Img_9037

この納会を終えて、午後は静岡の警察本部に出向いたのである。

公安委員を交えての「市民のための警察」についての意見交換会である。

Img_9038

県内27警察署から代表者が集まって、市民の意見を警察へ、そして警察の活動を市民にどう広報するか、

はたまた振り込め詐欺などの犯罪抑止対策について意見を交わしたのである。

Img_9041

私もそうだったが、そもそも警察は一般市民にとっては近寄りがたい存在なのである。

その警察の活動だって、知っているようでほとんど正しくは知られていないと思う。

Img_9042

警察の内部は細かく専門分野が分かれていて、どんどん緻密化する犯罪や新たな事故などに対応できるよう日進月歩の変化をしている。

お陰で年々刑法犯の数も減ってきている訳で、私達の安心・安全はそうした努力に支えられている。

Img_9043

そう‥、市民との程よい緊張関係を保ちながら、信頼される市民のための警察を目指しているのである。

少しPRし過ぎたかもしれないが、警察って大変な仕事だよ。

|

« 老年のミッション | トップページ | 牡蠣パーティ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66375862

この記事へのトラックバック一覧です: 警察での一日:

« 老年のミッション | トップページ | 牡蠣パーティ »