« 自分の納得 | トップページ | 新たなステージへ »

2018年2月 4日 (日)

春立ちぬ

立春の日の今日は、春一番を走る森町ロードレースである。

第47回大会で、私も30年ほど前から参加しているから、様々な思い出のある大会でもある。

Img_9019

私がハーフマラソンを初めて走ったのは、かつての駿府マラソンで、楽々走ることができると思って臨んだのだが、後半の7kmほどは歩くこともままならない状況になった。

やはり30年以上前の思い出だが、この時は走ることの奥の深さを教えられた大会だった。

Img_9020

その雪辱を晴らすべく森のロードレースに出場した訳で、この時は細君の在所の皆さんが総出で応援してくれた。

その義理の母や父も今はなく、あの一面のレタス畑を走ったかつてのレースとは随分変わった。

Img_9021

ともあれウルトラの大会がメインとなっている今日、ハーフを走るのはこの大会だけである。

そして100kレースに必要な周到な持続力は必要なく、ハーフは思いっきり走り切ることができるのだ。

Img_9023

しかも極めて心地良いというか、精一杯懸命に走り切ったって感じが残るのはハーフだ。

今日も1時間50分と昨年より幾分落ちはしたが、60歳以上の部で60位となった。

Img_9024

と言う訳で、初めての飛び賞と、そして高齢者賞をもらって帰ってきたのである。

そしてこの大会では、思いがけず懐かしい顔に巡り合うことができる。

Img_9025

今日もあの人この人、そう…10年ぶりでお会いした人も二桁になるかな。

Img_9026

「あぁ~この人も元気に走っているんだ」って、とっても嬉しくなるひと時だよね。

Img_9027

人はこうやって年を取って行くのだけれど、それにしてもあの若かった私が高齢者賞をもらうんだから!!

Img_9028

感慨深いというべきか、生きるものの宿命はたまた人生の面白さかもしれないな。

|

« 自分の納得 | トップページ | 新たなステージへ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

森町ロードレースお疲れ様でした、もらったんですね、高齢者賞それに飛び賞まで
私はもう3回目、最初記録賞になにやら書いてあることにショック、
でももうなれました、走れたことに感謝です、来週もよろしく。

投稿: うっちゃん | 2018年2月 5日 (月) 08時12分

 もらいましたよ!!なんともこそばい高齢者だけど、こうやって「高齢」だってことを自覚させられちゃうんだろうな。
 うっちゃんも頑張っていましたよね。多分二時間をかなり切ったのではないかと思います。やはり後半に強い、うっちゃんだな。
               山草人

投稿: 山草人 | 2018年2月 5日 (月) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66357224

この記事へのトラックバック一覧です: 春立ちぬ:

« 自分の納得 | トップページ | 新たなステージへ »