« 藤原岳へ | トップページ | 山のあなたの空遠く »

2018年3月26日 (月)

伊勢路を熊野へ

今日からは、熊野詣への旅に出ている。

熊野詣でとは、本宮大社、速玉大社、那智大社に参詣することで、古の平安時代から続く参詣である。

Img_9584

かつて、京から那智大社間の往復600kを一か月ほども要して参詣したという。

Img_9587

だが私たちは、そのうちの伊勢路170k(伊勢神宮~速玉・那智大社)を辿るのである。

Img_9589

と言うことで、午前11時、近鉄五十鈴川駅に集まった8名は、先ずはおかげ横丁で伊勢うどんを食べて、五十鈴川で身を清め。伊勢神宮内宮に参拝。

Img_9590

と言っても人波に遮られ、かなりの時間を費やしてしまったが、厳かにナビブの完走を祈念したのである。

Img_9591

内宮から外宮までは5k少々だが、実は予定表の走行距離28kにはこの間をカウントしていなかった。

Img_9594

外宮を出発したのは既に1時過ぎで,如何にせん、4時間で重い荷物を背負って、この距離を走るのは無理かと思われた。

Img_9599

それでも、けなげに走ったり歩いたりして田丸に至ったのだが、既に15時になろうとしていた。

Img_9600

今日の宿は栃原に予約しているのだが、途中の難所女鬼峠を越えなければならない。

Img_9604

女鬼峠などと如何にもおどろおどろしい(我が家にも一匹いるが)ではないか。

止む無く田原駅でタクシーに乗って8kを短縮し、峠の麓から再スタートすることにした。

Img_9605

これは大正解で、以後順調に歩を進め、17;15には宿に入ることができた。

随分汗をかいて足も昨日来の酷使で疲れ果てているのだが、宿には温かな風呂がある。

Img_9606

今回の伊勢路のジャニーランはナビブの予行演習のつもりなのだが、砂漠に風呂はない。

風呂桶に浸かって足を伸ばしながら、風呂はいいなぁとしみじみと思っていた。

Img_9607

ところで、古代以来延々として、人々が熊野の難所を目指したのは何故だろうか。

Img_9608

山また山を越え遥かかなたの見知らぬ地を目指したのは、恐らく浄土がそこにあると信じたからではなかったか。

熊野とは地の果ての意味だろうし、イザナミが赴いた黄泉の国だったのである。

Img_9609

さても、この旅は今週一杯続くのであるが、果たして浄土を垣間見ることができるだろうか。

|

« 藤原岳へ | トップページ | 山のあなたの空遠く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66539784

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢路を熊野へ:

« 藤原岳へ | トップページ | 山のあなたの空遠く »