« 歳月 | トップページ | 明弁の知 »

2018年3月23日 (金)

挑戦と妥協と

人間は面白いもので、歳と共にその人らしい雰囲気を醸すようになるし、顔付だってそれらしい顔になる。

それで時々自分の品格を考えるのだが、鏡を見る限り只の痩せた爺の顔でしかない。

Img_9418

体脂肪は数パーセントだし、日焼けして皺張って、頭髪は申し訳程度でしか残っていない。

その顔を覗き込む度に、俺の品格はこの程度だったのかとがっかりする思いをする。

Img_9216

そのがっかりと言うのは、子供の頃から数限りなく挑戦をし、そして何時も自分と妥協してきたことだ。

徹夜を覚悟したのに寝てしまったり、安易な受験を考えたり、何とかなるさ・・って転身したり、

Img_9218

せっかく挑戦したのに、何時もどこかで妥協してきたんじゃなかったかと言う思いだ。

結果として、この痩せひぎれた貧せぃな顔なんじゃないかって訳である。

Img_9223

ともあれ、思うに私には「やったぁ~」って成功体験が少ないのである。

何時も程々で収まって、この辺で妥協しとこうかってことが多く、成就の喜びに恵まれちゃいない。

Img_9224

従って、眼だけは何時もランランと獲物を狙ってはいても、福ふくしい人相にゃならんて訳。

しかしまあ、折角生まれてきたのに、自分の力を試すこともなく死ぬなど愚の骨頂だろう。

Img_9229

とにかく対象は何であれ、挑戦してみるにしくはない。

それに私に残された時間を考えれば、躊躇は許されないのである。

Img_9230

千里に旅立て・・・・「野ざらしを 心に風の しむ身かな(芭蕉)」、芭蕉は途上に白骨をさらす覚悟で奥の細道へと旅立ったのだ。

Img_9234

確かに多くの妥協をしてきたのだが、その時々に自分のできる限りの挑戦も又してきたのである。

Img_9248

さてもこれからだが、もう既に惜しい程の命ではあるまいて、容易に妥協することはあるまい。

そう、私の人生は一度限りなのだから。

Img_9249

|

« 歳月 | トップページ | 明弁の知 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66529479

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦と妥協と:

« 歳月 | トップページ | 明弁の知 »