« 峠 | トップページ | 心は春霞 »

2018年4月 2日 (月)

Lucky charm

さても伊勢路の旅も最終日となって、いよいよ極楽浄土に入るのである。

熊野から紀伊飯田までの11kを熊野灘沿いに七里御浜を進んで、そこから10kは紀勢本線に乗って新宮に入ることにした。

Img_9728

熊野の宿を出て1km程の所に獅子岩があって、直ぐその先に花の窟神社が鎮座している。

Img_9729

この社は大国主命の母親、伊弉冉の尊の墓所とされていて、高さ45mの巨巌を神体とする日本最古の神社である。

Img_9732

社殿などはなく、岩に渡し結ばれた注連縄が独特で、正に八百万の自然崇拝の遺風を今日に伝えている。

Img_9733

この社からは熊野灘の海沿いに新宮に向かうのだが、途中で砂浜を走ることになって、

Img_9734

私の砂漠体験をみんなで共有しようと走り始めたものの、100mも進まずに悲鳴を上げてしまった。

Img_9739

そもそも砂地には、ランに必要なキックをする足場が無いのである。

Img_9740

どうやら砂漠の旅40km/dayは、おそらく想像を絶する苦行になりそうである。

Img_9743

ともあれ私達は、幾つもの峠を越えて、ようやくにして新宮に至ったのである。

Img_9744

新宮と言うからには古宮が在ってしかるべきでだが、その宮は市街地の南、千穂ヶ峰の南端に鎮座し天照大神を祭神とする神倉神社であった。

Img_9749

この神社は花の巌に似て、ゴトビキ岩をご神体とし、熊野三山の本元であるらしい。

Img_9753

そしてこの神倉神社の元に、過去・現在・未来をつかさどる熊野三山が開かれたと伝わる。

Img_9755

先ず訪れたのは、過去をつかさどり、富貴を叶えるとされる熊野速玉大社である。

Img_9760

神仏混交の社で社殿の傍らには梛木の巨木があって、この社に参れば世みがえるらしい。

Img_9764

次は新宮からバスに1時間半ほど揺られて那智大社に至る。

Img_9767

私達はついに熊野古道170kmの終着点、那智大社に至ったのである。

Img_9768

那智大社は現在をつかさどるとされ、滔々と130mの高さを流れ落ちる那智の滝を借景に堂塔が立ち並ぶ。

Img_9769

そこには人間が作り得る最高の造形美があって、平安の昔から浄土とはかくなるものかと人々を納得せしめたのだろう。

Img_9771

この那智大社で私達の旅は終わったのだが、旅の終わりに4人の女性達から私にプレゼントがあった。

Img_9773_2

それは、那智大社の勝守(ナビブ無事に完走すること)を祈念するお守りであった。

いやさ今回の旅は、お守りのご利益もさることながら、砂漠250kを走破する大きな自信になったのである。

Img_9774

このお守りをバックパックの背中に、私はあのナビブの砂漠を走り続けるのだろう。

それはそれ大変な冒険だが、おおいにそのsand roadを楽しみたいと思っている。

|

« 峠 | トップページ | 心は春霞 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山草人さん、およそ1週間の伊勢路の旅、お疲れさまでした。毎日日が落ちる前には宿に入ることができたのも、山草人さんが距離と時間の兼ね合いを見計らって私たちを引っ張って下さったおかげです。また古道にまつわる様々なお話も勉強になり(時に右から左に抜けてしまうこともありましたが…)ありがとうございました。那智大社は現在を司る神様といわれています。正に「今この時」を存分に生きている山草人さんにふさわしい神様と思われます。那智大社の「勝守」こそナミブを走る今その時にきっと山草人さんに力を与えてくださることでしょう(と信じます)。ご健闘をお祈りしております。

投稿: そよ子 | 2018年4月 2日 (月) 21時09分

 いやいや、そよ子さんには何から何までお世話いただいて、今回の伊勢路の旅ができました。次々と現れる峠、その峠を一つ一つ越えていくことが、なんと私達の生きてきた道と似ていることかと考えていました。
 それに今回は、7kほどの荷物を背負って、可能な限りナビブを想定することにしました。それでも何とかゴールにたどり着けたことで、それは大きな自信にもなりました。そよ子さんはじめ、愉快な仲間の皆さんのお陰です。
 そう那智大社は、那智の滝がそうであるように現在を考える所のようですね。今をどう生きるのか、それは言うのは簡単ですが、常に一生懸命に生きなきゃなりませんから、なかなか大変ですね。でも、私達ランナーは何時も懸命ですから、大丈夫。
 ともあれ、色々と有難うございました。
              山草人

投稿: 山草人 | 2018年4月 3日 (火) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66563304

この記事へのトラックバック一覧です: Lucky charm:

« 峠 | トップページ | 心は春霞 »