« 未知の世界への期待 | トップページ | 年齢を楽しむ »

2018年4月18日 (水)

人生の黄金期

人生100年時代と言う言葉を、あちこちで見かけるようになった。

私が就職した頃まで定年が50歳くらいで、当時退職して隠居・年金暮らしなんて言っていた人達だって寿命は精々70歳だった。

Img_9881

それからすると、古稀を迎えて地球の裏側の砂漠に走りに行くなんて、およそ想像できなかったのではないか。

かくのごとく私達の健康寿命も飛躍的に伸びているのである。

Img_9884

仮に100歳までの命とすれば、これから30年もある訳で、はてそれは・・遥かなる命である。

折角の命なら、自由で何でもできる期間を限りなく謳歌しなければ、何のための100歳かということになる。

Img_9886

つまり私にとっての黄金期は、正にこれからやって来ることになるではないか。

いやさ、素晴らしい加齢をすることで、自らこの期間を黄金期にせずばなるまい。

Img_9894

先日の余呉湖70走に89歳のIさんが参加されておられて、矍鑠として50kを立派に走られた。

もう三か月ほどで90歳を迎えるというのに、その体力もさることながら気力が素晴らしい。

Img_9900

恐らく歳を重ねておられても、感じていることは今日の私とさして違わないのではないか。

そしてこれからを黄金期にする極意は、やる気の脳をフル稼働させることだ。

Img_9902

「止めよう」ではなく、「よっし、やるぞ!」って、前向きに働く脳を動かすことだ。

実は私の中にも弱気の自分や怠惰な自分、怒りっぽかったり楽天的だったり、な人格や無茶ぶりな男など、いろんな性格が住んでいる。

Img_9905

40歳以前の私は、多分かなり弱気派に支配されていたと思うが、その40歳で革命がおこった。

Img_9906

と言うか今思えば、かなりの決意をもって自ら革命を起こしたのだと思っている。

結果として人生は大きく転換したし、元気印の私はそこから始まっている。

Img_9908

ともあれ、人生の黄金期も自ら創り出すほかないのだ。

|

« 未知の世界への期待 | トップページ | 年齢を楽しむ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

伊勢ではお世話になりました
いよいよですね〰手を抜く事無く準備鍛練する姿に感動です
大丈夫です無理せずに頑張らず命大切に(^^)
無事お祈りしています

投稿: ねもちゃん | 2018年4月18日 (水) 19時41分

 そう、いよいよです。ほぼ一年間準備してきて、いよいよとなるとやっぱり身が引き締まる気がします。人生いろいろとあって当たり前。敢えて困難に挑戦してみりゃなおのこと、でもさ、それが人生を楽しむってことだと思う。折角の人生だからね。
               山草人

投稿: 山草人 | 2018年4月18日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66624847

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の黄金期:

« 未知の世界への期待 | トップページ | 年齢を楽しむ »