« NO12Japan Wolf | トップページ | ヨハネスブルクにて »

2018年5月 6日 (日)

情熱砂漠

今は只「ナビブの砂漠よ、有り難う」という気分である。

古稀の爺さんが地球の裏側の砂漠258kを、砂まみれになって走りきることが出来たのだからだ。

Img_9994

砂の地平線は、進めば進むだけ後退していって、いつ果てるとも知れない行程を、メトロノームのように手足を繰り出すことだけを続けていた。

Img_9995

沈み込む砂に足を取られ、歩みは思うに任せないのだけれど、その熱砂のただ中でも決してひるむことはなかった。

Img_0001

そう・・・・その今を、ナビブのそこを、そして自分を生きていたのだと思う。

Img_0004

世界40か国の仲間は、みんながフレンドリーで、オールディストの私にエールを送ってくれた。

Img_0009

最初のブリーフィングで最年長と紹介されて以降、私の毎日は一種のヒーローだった。

Img_0011

韓国のDong君などは、私のところに朝晩ご機嫌伺いに来るし、黒人の原地人スタッフですら私の年齢を知っていて、「グレイト」「エブリシングOK?」などと声をかけてくる。

Img_0018

砂漠は、内陸に向かうに従って熱くなる。

Img_0021

焼け付くような日差しが岩や砂を熱くし、その熱が熱風となって吹き付けるのだ。

Img_0023

その40度くらいかとおもわれる熱風でさえ、ランナーにとっては涼風にさえ感じられた。

Img_0026

この砂漠には、千年を生きるとされるキソウテンガイと呼ばれる植物が生きている。

Img_0030

大木になどなれはしないのだが、それでもこの熱砂の中で生強く生きている。

Img_0037

何のために?…それを問うなどおよそ愚の骨頂であって、それは多分私だって同じようなものだろう。

Img_0098

オーバーナイトラン84kの第4ステージ、朝の10時を過ぎて7人の砂漠の旅人がテントサイトに到着した。

Img_0100

その26時間の旅を終えようとする最終ランナーを、先に到着した私たちは歓声を上げて出迎えていた。

Img_0106

そう…ナビブの砂漠は、いつの間にか私たちをも熱くしてくれていたのである。

Img_0109

私が砂漠に行くと言い出したころ、周囲からはいくばくかの懐疑的な視線が集まった。

Img_0119

何故そんな無茶をするのかと、…しかし、そもそも人生に無茶でないことなどあっただろうか?

Img_0125_2

母親の胎内に着床する前から激烈なrat raceで生き残ってきたのが我々なのである。

Img_0130

而して、この情熱砂漠での7日間だって、私のささやかな人生経験に過ぎないのである。

Img_0132

そして今、情熱と熱砂の砂漠よ、代えがたい感動を有り難うと呟いている。

Img_0138_2

もう2時間ほどすると最後のブリーフィングが始まって、私たちはお互いのすべての努力を称えあうのである。世界の仲間とともに。

|

« NO12Japan Wolf | トップページ | ヨハネスブルクにて »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

川島さん、7日間お疲れ様でした!
田中まさゆきです!
早速、読ませて頂きました。
練習不足の僕なんかより、ずっと前を突き進む川島さんから、勇気と感動と反省を頂きました。
また今後とも宜しくお願いいたします!

投稿: masayuki tanaka | 2018年5月 6日 (日) 05時33分

7日間、お疲れ様(。・_・。)ノでした。

そして、おめでとうございます\(^o^)/

貴重な体験話し、又聞かせて下さいねー😄😄

投稿: よっぴー | 2018年5月 6日 (日) 05時56分

完走おめでとうございます。ホントに素晴らしいです。
無事に帰国されることを心から祈っています。

投稿: ご近所のM | 2018年5月 6日 (日) 09時06分

川島さん、HPを見ながら毎日3人の走る姿を追っていました。メール届いていましたか?HPの写真を見ていると、まるで自分もそこで走っている?ような気分がしてきて、最後は涙が出てきましたよ。3人とも完走で来て本当に良かったです!おめでとうございます。気を付けて帰って来てください。

投稿: | 2018年5月 6日 (日) 09時52分

あ、今のコメントはそよ子でした。

投稿: そよ子 | 2018年5月 6日 (日) 09時54分

ただ、ただ、素晴らしいです。
完走おめでとうございます。
小説の完成も楽しみにしています。
Good job‼️❣️

投稿: 弥生 | 2018年5月 6日 (日) 11時12分

ナビブほんとにお疲れさまでした、絶対完走するって信じてましたが、ほんと凄い!凄すぎます、帰ってからの報告会たのしみにしてます、お疲れさまでした。

投稿: うっちゃん | 2018年5月 6日 (日) 15時42分

凄い!
やってしまったんだ!!
おめでとうございます!!そしてお疲れ様でした。
報告会を楽しみにしていますよ!

投稿: かわい | 2018年5月 6日 (日) 19時23分

もう癖になってしまいエスカレート、次はどこですか?
岩原さんに追いつき、追い越して下さい。

投稿: かわい | 2018年5月 6日 (日) 19時31分

完走すると思っていたけど・・・
何があるかわからない?

でも
数々の困難を乗り越えて
完走したんですね。

完走おめでとうございました。
今はこのことばしかありません。

報告会も決めています。
よろしくお願いします。

投稿: ヒロボー | 2018年5月 6日 (日) 19時35分

完走おめでとう御座います。
お疲れ様でした。

古希の御自分に最高の記念ですね
成し遂げるまでの日々の努力が報われることでしょう。
暫くはゆっくりと心身ともに癒して
さてさて次への挑戦にメラメラっと・・!

本当にお見事・・拍手喝采です

投稿: 那須のアッキー | 2018年5月 7日 (月) 00時09分

完走おめでとうございます
易々とやってのけた感じで凄いです
楽しそうで勇敢な姿拝見させて頂きました
砂漠美しいですね
体験談楽しみにしてます

投稿: ねも | 2018年5月 7日 (月) 07時12分

川島さん、おめでとうございます。
またお話聞かせてください。

投稿: 掛川ノブ | 2018年5月 7日 (月) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66688239

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱砂漠:

« NO12Japan Wolf | トップページ | ヨハネスブルクにて »