« 蓼食う虫 | トップページ | いい歳を楽しむ »

2018年6月23日 (土)

夢街道90kに

浜松駅から浜北、天竜から佐久間・水窪・遠山郷へと、90kとは言え大変な距離である。

山間の事でもあり、この間を車で走ったって3時間近くを要するのである。

Img_0705

Img_0707

合併して大浜松市(全国二番目に広い市)になったとは言え、その行政的血液は麻痺気味である。

Img_0708

それを全国から集まった仲間で、その地を辿りながら見てもらおうとの意図も、このマラニックには含まれている。

Img_0709

Img_0710

ともあれ集まった40名余は、午後9時に浜松駅を出発、ヘッドライトを頼りに夜の道を北に向かう。

Img_0711

途中には遠山郷観光協会、そしてポッチーさんや山本さん・伊藤さんのエイドがあって、更には水窪地域の皆さんのにも助けて頂いた。

Img_0712

Img_0715

秀逸は遠山郷名物の蕎麦饅頭、水窪名物トチモチ、それに青崩れ峠入り口の生ビールだった。

Img_0716

そして今回は地域の人達にも、随分とお世話になった。

Img_0717

Img_0720

青崩れ峠に出没する山蛭を心配して「塩」を準備してくださったり、途中では鹿や猿にもであった。

Img_0721

私は先週に日光100kを走ったばかりであり、そのダメージを心配したが、なあぁ~にどおってことは無かった。

Img_0723

Img_0724

心配した雨も、青崩れ峠を下りきる頃に降り始め、比較的低温であったこととも合わせ、最高のマラニック日和になったのである。

Img_0725

ところでこの北遠地域は、年々訪れる度に寂れて行っている。

Img_0727

Img_0728

かつて繁華な水窪商店街だって、開店していたのは雑貨屋と酒屋の二軒だけで、後はすべからくシャッターが下りていた。

Img_0730

商店街とは名ばかりのその通りを走りながら、地域の衰退の速さを驚くばかりだった。

Img_0735

Img_0736

ともあれ、ヒルに食われることもなく、15時間56分で道の駅「遠山郷」にゴールした。

Img_0740

Img_0742

|

« 蓼食う虫 | トップページ | いい歳を楽しむ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

夢街道では久しぶりにお会い出来て嬉しかったです♪
ハードなスケジュールにもかかわらず余裕の走り・・・さすがです!!
高湿度でしたが気温が低めで気持ち良く走れましたね。
私は蛭を恐れて兵越峠でした(笑)

投稿: とも | 2018年6月26日 (火) 12時53分

 ともちゃん、ほんと久しぶりに元気な顔を見ることが出来ました。そう、ともちゃんの顔を見ると、私も元気が出るんです。それで、何とか最後まで頑張れたかな。
 山蛭は、確か14度で動けなくなるんです。私達が青崩れを通過したとき、雨の降り始めで冷たい風が吹いていました。それで誰一人被害にあわずに済みました。ともちゃんは、10kmくらい延長しても、何ともないからな!!
それから、いつも応援して頂いて、感謝しています。
                山草人

投稿: 山草人 | 2018年6月26日 (火) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66861903

この記事へのトラックバック一覧です: 夢街道90kに:

« 蓼食う虫 | トップページ | いい歳を楽しむ »