« 雀の夫婦 | トップページ | 夢街道90kに »

2018年6月22日 (金)

蓼食う虫

歳をとるってことは、これまで普通に行えたことが、だんだん出来なくなるプロセスだという。

昨年だったか〇×ハイランドに行ったら、ジェットコースターは勿論の事、ほとんどの乗り物が60歳以下となっていて驚いた。

Img_0627

大枚払って入場したのに、利用できたのは足漕ぎ自転車とお化け屋敷だけだった。

これが山登りをあきらめたり、やがては免許証の返納なんてことになるのだろうか。

Img_0634

しかし古稀を過ぎたとはいえ、幸いにして今のところ「これを諦めた」ってものはない。

だが、色々とできなくなったとして、それで最後まで残るのは食うことだろう。

Img_0635

それも元来が貧乏育ちだから、コンビニ弁当やおむすびでも結構で美食志向は特にない。

しかしながら、テンプラなどの油物は次第に苦手になっている。

Img_0637

そうだなぁ・・・美味しいものが少しずつ(酒も少し)あれば十分って感じである。

先日の鬼怒川のホテルはバイキングで、しゃぶしゃぶやら何やら食い放題だったが、若者ならがっつりと言うところだろうが、こちとらは直ぐに腹一杯になっちまう。

Img_0640

やはりいくら品数が多くっても、量を頂くのはもはや無理である。

Img_0641

ところで日光は「湯波」の産地らしく、エイドステーションではこの素揚げが出ていた。

ゆばは本来「湯葉」と書くのだが、日光では何故か「湯波」と書く。

Img_0643

このゆばなども、少量を上品に頂くからこそ美味しいのだと思う。

Img_0644

今時おいしいと思うものは、やはり自分の育てたインゲンにピーマン、キュウリに大根、ニンジンに牛蒡だな。

子供の頃にゃ、ゴボウやニンジンは嫌いだったのに不思議なものである。

Img_0649

望むらくは細君が料理好きなら良いのだが、残念ながら間に合わせ料理が得意と来ている。

歳を取ったら「たのしみは 春の桜に 秋の月 夫婦仲良く 三度食う飯」ってえから、男の料理教室にでも通おうか知らなかった。

Img_0653
食い物はともあれ今夜は夜通しで、浜松駅から長野県の遠山郷に向かって90k走る。

これも歳じゃないな、とにかく明日の昼まで、何とか雨が降らなきゃ良いんだが・・・・・。

|

« 雀の夫婦 | トップページ | 夢街道90kに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雨なんとか持つと良いですね。
ヒルにも気を付けて楽しんでいってきてください。

投稿: 掛川ノブ | 2018年6月22日 (金) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66857327

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼食う虫:

« 雀の夫婦 | トップページ | 夢街道90kに »