« 古稀なりし心と体 | トップページ | ラフはらくちん »

2018年6月10日 (日)

智満寺の七本杉

台風五号の影響で大雨予報が幾分遅れ、今日は雨に降られることなく走ってきた。

島田駅をスタートして伊太和里の湯にゴールする、千葉山トレイルマラニックである。

Img_0510

島田駅から30分程も北に走ると、智満寺に向かう山道、丁仏参道に入る。

Img_0518

この杣道には、壱町毎にお地蔵さんが一体づつ安置されていて、三十三体で智満寺に着く。

これは智満寺の知恵と言うか、昔の人は良く考えて実行したもので、お地蔵さんは道しるべでもあるし、お寺に向けてテンションを上げていく仕掛けでもある。

Img_0520

ともあれそのお地蔵さんを辿って、茅葺の如何にも古式蒼然としたお寺さんにお参りする。

Img_0524

そこから先が知葉山への登山で、その頂上に千年杉が7本生きている。

大杉、だるま杉、もっそう杉、一本杉、つねもろ杉、つねたね杉、雷杉である。

Img_0529

10年ほど前までは十本杉だったが、雷が落ちたりして頼朝杉など三本は枯れてしまった。

Img_0538

だが残っているこの七本杉も、見るからに風格が違って、高々80年しか生きない人間とは比べようもない。

その長生きし杉を見上げながら、「短くとも、俺も堂々と生きよう」って秘かに思った。

Img_0539

そこからはドウダン原を下って柏原で折り返して、伊太和里の湯でゴールした。

Img_0541

たかだか20k、4時間のマラニックだが、これが結構心地良いコースなのである。

Img_0542

走り終えて温泉につかり、そして仲間の皆さんとの懇親会も、これも又良しである。

Img_0546

私にとってマラニックは、既に日常化しているのだが、それでもリフレッシュの気分だ。

Img_0547_2

丁仏に智満寺、それに七本杉と温泉、一日を過ごすには十分杉(過ぎ)るだろう。

而して今日も、一日を終えたのである。

Img_0548

|

« 古稀なりし心と体 | トップページ | ラフはらくちん »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

参加ありがとうございます。

下見の時からいっしょだったと思う。
あれから・・・10年です。
これからも
続けたい。すばらしいコースだから

投稿: ヒロボー | 2018年6月11日 (月) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66815928

この記事へのトラックバック一覧です: 智満寺の七本杉:

« 古稀なりし心と体 | トップページ | ラフはらくちん »