« 思則得之 | トップページ | やろうと思えば・・・ »

2018年7月30日 (月)

走れ走れ

週末に、二人の孫を連れて富士山に登ることにしている。
それで今日はその練習ということで、いつも走っている山に二人を連れて行った。

Img_0898

夏休みに入って何かとのっそりとしていたから、山の14k程がそれは大変だったらしく、下の子は昼飯も食べずに帰宅するなり寝込んでしまった。
まぁ~、運動習慣のない者にとっては、走るってことが如何に大変かってことなんだが・・。

Img_0899

ところで二年後の真夏に開催されるオリンピックの開催時間(夏時間導入?)が話題になっている。
どう結論されるかは別にして、マラソンの起源は戦勝を伝えるためマラトンからアテネまでの42.195kを走って息絶えた伝令フェイディピデスに因むとされている。

Img_0900

しかし、彼は何故馬を使わないで、自分の足で走ったんだろうか?
馬のほうがずっと早いし、紀元前とは言え、そもそも人間は道具を使うことで繁栄してきたのではなかったか。

Img_0901

実はものの本によるとその答えは、ギリシャでは伝令は目立たないように足を走るものって決められていたらしい。
それにギリシャには切り立った険しい山が多く、そんな山越えにゃ馬は不向きって訳だ。

Img_0902

マラトンの会戦を見届けた伝令は、まさに今日のトレイルランナーのように、その険しい山を駆け抜けてアテネに達し、「勝ったぞぉ!!」と叫んで息絶えたらしい。
当然ながらエイドステーションも無かっただろうし、それに当時のことだから道すらなかった。

Img_0905

それにギリシャの夏は、日本の夏よりも暑かったのではないか。
今日のマラソンならトップランナーは3時間前後でゴールするが、険しいトレイルなら6時間以上要するのではないか。

Img_0907

ともあれ、運動習慣は健康にも知的活動にも大いに大切なことだ。
それに訳紀元前の昔から「脂肪を落とすことが、人間の知的活力を盛んにする」言われてきた。

Img_0908

痩せたソクラテスって訳だが、何とか二人の孫を無事に登頂させたいと思っている。

|

« 思則得之 | トップページ | やろうと思えば・・・ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

がんばっってくださいね。
気を付けてくださいね。
お天気どうでしょうかね?

投稿: 掛川ノブ | 2018年7月30日 (月) 18時21分

有難う。

投稿:  山草人 | 2018年7月30日 (月) 21時17分

富士山頂お迎え隊よろしくお願いします、若い二人を連れて小笠山走ったんですね、頼もしいじいじ、私も若いお孫さん達に負けず山頂目指します、荷物重くて動けなかった時は置いてかないでね、天気良いといいね。

投稿: うっちゃん | 2018年8月 1日 (水) 08時11分

 天気は、何とか良さそうですね。
 孫たちが何かと足を筆発かもしれませんが、全ては隊長さんが頼りです。でも、田子の浦から駆け上がって来る260人に比べれば、私達は楽ちんでしょう。大いに楽しんできましょう。よろしくお願いします
              山草人

投稿: 山草人 | 2018年8月 1日 (水) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67002951

この記事へのトラックバック一覧です: 走れ走れ:

« 思則得之 | トップページ | やろうと思えば・・・ »