« 〇×保存の法則 | トップページ | 国の盛衰 »

2018年7月24日 (火)

自在劇場

連日の猛暑は続くが、どっこい私は元気に自在に生きている。

明日から学校が休みに入るんで、(立哨がなくなって)より一層フリーな時間が増える。

Img_0916

かつて晴耕雨読とは「なんと気儘な」と思っていたが、気儘と言うよりも自在なのである。

手帳を開いても空白の日々が多くなったし、予定があったとしても、それは自分が好んで決めたこと。

Img_0919

自分のしたいことを気楽に組み立てて、そして私の一日が終わっていく。

誰に束縛される訳でもなく、(少しは気を遣うが)誰とも争わず、自在に生きていると思う。

Img_0921

世間への見栄も、暮らし向きの気取りも、もうそんなものはどうでも良いと感じてる。

それよりも、自分が自在に演じる劇場のアクターの方が大切だ。

Img_0922

今日はこんな良いことがあったとか、これをやり遂げた、こんなことを思い付いたとかね。

自在劇場には、昔の様なロングストーリー(社会的野心や巣作りなど)がある訳じゃない。

Img_0923

それでも一日一日を精一杯、それも自在に演じ切って、満足して眠りにつく。

いやさ、たとえ少々のつまづきがあったとしても、簡単に反転が利くし傷つくこともない。

Img_0925

正に自由自在で暮らしていけるんだから、これ以上望むものは無いと言える。

しかも、私の一日にはこれも自在だが、小さな物語が含まれていて、そいつを味わいつつ演じている。

Img_0932

朝はブドウの収穫から始まるのだが、これだって一日一日シチュエーションは変わっていく。

今はサマーブラックにベニパラード、やがて来月からはピオーネとスイホーが加わる。

Img_0934

このブドウをはじめとした作物の収穫を楽しんで、山に出かけてたっぷりと汗をかく。

帰宅すれば自分の育てたスイカが冷えていて、・・・ってな具合である。

Img_0936

もう夕暮れだが、蝉たちの大合唱が続いていて、彼らもこの一日を演じているんだろうか。

|

« 〇×保存の法則 | トップページ | 国の盛衰 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66982220

この記事へのトラックバック一覧です: 自在劇場:

« 〇×保存の法則 | トップページ | 国の盛衰 »