« 自在劇場 | トップページ | おしゃべり »

2018年7月25日 (水)

国の盛衰

紀元前、オリンピックがそうであるように、かつてギリシャは神々が繚乱する文明発祥の地だった。

しかして今日、EUの庇護下で、観光収入頼りの小国になっている。

Img_0940

そのギリシャのアテネ近郊で、熱波による大規模な山火事が発生し、100人近くが死亡したという。

彼の地でも記録的な猛暑が続いているらしいが、歴史上ギリシャ文明の衰微は、森林を砂漠化する程の環境破壊が原因だったとされている。

Img_0942

国の発展が人口集中を招来させ、森林資源を食いつぶして、その水源すら失ったのだ。

だから、「オッ、山火事で大災害になる程の森林がギリシャにあったのか?」と思ったのである。

Img_0945

それはともかく、トランプ大統領が「地球温暖化なんて、そりぁフェイクだ。」とパリ協定を脱退したのはついこの間の話だ。

しかし古代ギリシャの時代から、この地球の環境を変えてきたのは、まさしく私達人間なのである。

Img_0943

その付けは早晩来るのだが、不都合には目をつぶろうというのが昨今の風潮らしい。

今が良ければそれでよしとする利己主義だが、確実に次の世代に負荷を負わせることになる。

Img_0949

財政赤字にしろ年金や国保にしろしかりであって、この国の盛衰にも直結しているのだ。

ところで今日は、未来のこの国を担うはずの保育園の子供達が我が家にやってきた。

Img_0950

目的はサツマイモに水をあげるってことらしかったが、やはりブドウを食べようってことだ。

三歳児と四歳児だろうか、その一年の差で随分と物腰や印象も違っている。

Img_0951

この頃の子供達は、猛烈な勢いで成長を続けているんだから、我が家での一時も貴重な体験の場だ。

みんなには、三種類のブドウを食べてもらった。

Img_0952

この暑い折だから日陰にテープルを四つ用意し、どの品種が人気だろうかと子供達の表情を観察した。

だがしかし、全てをぺろりと平らげてしまって、私の目論見は肩透かしに終わってしまった。

Img_0953

|

« 自在劇場 | トップページ | おしゃべり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66985330

この記事へのトラックバック一覧です: 国の盛衰:

« 自在劇場 | トップページ | おしゃべり »