« 僕自身の人生 | トップページ | 敢えて暑さの中を »

2018年8月10日 (金)

一歩の積み重ね

先日の富士登山だが、誰もが僅かな一歩を繰り返しながら登っていく。
一歩などたかが知れた物で、一体何時になったら山頂に行き着く物かと思いつつ、幾つかの山小屋を目安に登っていく。

Img_0001

それが下山する段になると、よくぞまぁこれ程登ったのもかと驚くほどになっている。
一歩一歩の積み重ねが、思いの他の所にまで自らを押し上げていたのだ。

Img_0054

同様に私達の一日二十四時間だって、寝てる時間が1/3あるし、あっという間に過ぎていく。
一日で出来ることなんて、およそ些細なことしか出来ないことが多い。

Img_0056

それに私達が生きられるのはせいぜい三万日にすぎず、どうせ大したことは出来ないと思いがちだ。
でもさぁ~、毎日の少しずつの歩みが、思いの外遠くまで連れて行ってくれるのだ。

Img_0059

100kウルトラマラソンだって一歩の積み重ねの結果、十数時間で100kも先に行くことが出来る。
人と人との違いは、突然のひらめきなんかじゃなく、実はこの毎日の一歩の違いなんだ。

Img_0075

ローマも人も須く、一朝にして成らずと言うべきだろう。
殊にこれからの一歩を考えているのだが、これから先の一歩はより着実でなくっちゃ成らない。

Img_0076

そう・・・・もはや道を間違えている余裕はないのだから。
ところで昨日は地元の警察で会議があって、県警音楽隊の広報活動の一端を垣間見ることが出来た。

Img_0078

そう、日本の治安は世界の中でも秀一だが、それは経済もさることながら、明治以来の警察の活動に負うところが多大だろう。
治安が良いからこそ、海外からの観光客だって激増している。

Img_0079

それというのも防犯・防災・交通安全への市民の広範な理解があるからだと思う。
人生もこの社会も、小さな一歩から始まっている。

|

« 僕自身の人生 | トップページ | 敢えて暑さの中を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の治安は、世界を見ても優れてると言われてますね。
しかしながら犯罪は、増えてませんか?
かつて日本の犯罪率が抑えられてたの江戸時代の罪の重さや恥の文化のお陰なのかも?
大阪や九州や東京などでの残虐でとんでもない残虐な犯罪の陰には、在日と言われる外国人が見え隠れてしたりしました。
私の短の農村地帯には、恥の文化は残りますが、都市部では、宗教観も無く身勝手な人は増えてると思います。
人手不足と外国人労働者の流入、三代が恥の文化を育んだ昔の農村国家日本は、男女同権、女性の社会進出も共に壊れていく日本の家庭は、大丈夫なのでしょうか?
愛情の無い家庭に世代家庭を持たない!
子供を育てない日本人は、何処に辿り着くのでしょうかね?

兄貴は、幼い頃に、ご苦労もあり立派な方ですが、親や家庭が、無かったらどんな人格を作ったと思いますか!?

私は、ふざけた男ですが、母親や父親の言葉や生き様の影響を取り除いたらどう行きたのか?分かりません。

ずる賢く人を騙してお金持ちになれて、綺麗な嫁貰ってたかな?笑笑
実家の父母の位牌に来年も胸を張れたら良いと思い手を合わせる午後です。

投稿: ひろ | 2018年8月15日 (水) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67042080

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩の積み重ね:

« 僕自身の人生 | トップページ | 敢えて暑さの中を »