« 地割れ花火 | トップページ | ブログの4,500日 »

2018年8月14日 (火)

新城へ

朝早くから、新城の総合公園に出かけた。
よっぴーさんに誘って頂いて、豊橋のランナー達の企画(レッツ・トライ)に参加したのである。

Img_0134

新城総合公園の野球場とサッカー場をぐるりと囲む道があって、この1.3kmを周回するのである。
40名程がそれぞれのペースで走っていて、走る距離だって自分で調整する。

Img_0135

熱い日差しの中だから、街路樹のいろはもみじの木陰を求めながらのランである。
それは周回だから、ここまで来たんだって言うような達成感はないけれど、今日はこれだけ走ろうって言う自分なりの納得がある。

Img_0136

周回コース脇に設けられたエイド(私は4周毎に寄った)も、実に励みになった。
このトライは5:30~12;00となっているのだが、大抵の人は35週(フルマラソン)の距離を目安に走っていた。

Img_0137

だが遅れて参加した私は、20周(ハーフ)をもって終了とした。
で、その後は、近くにある本宮の湯にゆっくりと浸かって、今日の一日を過ごした。
本宮の湯はなかなかの施設で、特に胎内の湯(母親の胎内に浮かぶ胎児のように)が気に入った。

Img_0138

ところで、人は「先のことは分からない」って言うけれど、実は大抵のことは分かっている。
私にしたところが、ほとんど予定通りに日々を過ごしていて、そいつが変わるなんてことは殆ど無い。
ただ人によって大きな違いがあるのは、先々の予定を作っておくのかどうかである。

Img_0139

せいぜい数日先までしか考えない人と、来年、いや10年先を思いつつ行動する人との差である。
だいたい人間という物は、自分が望むような方向になっていく物のようである。
つまり、何事も望ま(計画し)なきゃ、絶対にそうはならないのである。

Img_0141

人間の一生なんざ、自分の設定した予定を確実にクリアへしていく事であって、それ以外の何物でも無い。
つまり、人間は案外自分の未来を予測できる動物なのだ。

|

« 地割れ花火 | トップページ | ブログの4,500日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

人生は、計画をクリアして行く…
良き言葉が、聞けましたありがとうございます😊

投稿: ひろ | 2018年8月15日 (水) 10時20分

 ひろさん、コメントありがとうございます。
 それに本宮の湯での思わぬ出会いに、元気にやっているなぁ~と感心しました。
 本宮山三往復とは、恐れ入りました。
                山草人

投稿: 山草人 | 2018年8月15日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67056119

この記事へのトラックバック一覧です: 新城へ:

« 地割れ花火 | トップページ | ブログの4,500日 »