« キリ凜として | トップページ | 遠山郷にて »

2018年9月21日 (金)

畑は何だっけ?

先日、少し前まで議員をやっていた同級生と同席した折、「君の畑は・・・」と突然聞かれた。
何のことかと戸惑いながら「ブドウを作っている。それと・・」と、口ごもっていると、「俺は、法科だけど」と言う。

Img_0542

この歳になって、大学の出身学部を口にしているのである。

文系か理系か、はたまた社会科学系かならまだしも指向として議論の余地はあるが、この六十年間「自分の畑」などと思ったことすらなかった。

Img_0543

人それぞれの人生を生きてきて、今更「畑」もないものだが、その一言でその男の心底が見えてしまった。
自分は議員を辞めさせられたが、それなりの自負と誇りを持っていると言いたかったのだろう。

Img_0545

大学の四年間を如何に過ごしたかは、その後の人生に大きな影響を及ぼすには違いない。
しかしながら、そんなものは就職して数年すれば、ただの昔の若い頃の話になってしまう。

Img_0546

大学で学んだことなど、特殊な分野を除けば、役に立つなんて事は全く無いのである。
人間の性根は、出身大学なんかより、社会の実践の場で如何に学び取ることが出来るかだ。

Img_0547

現実に勉強などとは縁もなく、何とか中学を卒業しただけの男が、いっぱしの企業経営者になっていたりする。
高校時代の優等生は今どうしているかと見渡せば、その現実が分かろうというものだ。

Img_0548

それはともかく、歳をとると言うことは精神面でも少しずつ子供に戻るって事でもあるらしい。
昔のガキ大将に戻って虚勢を張るようなものかな。

Img_0549

・・・とは言え、世間一般に「あの人は、東大法科出だし・・」などと、過大に評価する向きがある。
だけど本当は、たかが大学なのである。

Img_0550

それよりも、どう生きたか、どう生きるかの方が肝心事であろう。

|

« キリ凜として | トップページ | 遠山郷にて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、ウケる🤣
馬鹿じゃないか?って思われましたかね?その元議員さんに!?
世の中には、人への怨み妬みや批判を死ぬまで繰り返し言い続けてる人が多く居るもんですね。
私の恩師も愛教大当時学年主席だっのに、卒業式で卒業生代表答事を、金持ちボンボン生徒に取られて、主席の俺が読ませて貰えなかったと何度も言ってました。恩師御歳70歳です。
未だに校長当時の話のみ…恨みと自慢話し…
また我が家の近所にも、会うと何十年も前の話で、裁判!裁判!だと言ってる人が居ます。それでも我が身の老いて行く事を忘れられたら幸せなのかも知れませんが、聞かされてる私や奥様は、面倒くさいです。

以前、兄貴のブログコメントで、自殺の話しで盛り上がった…時有りましたよね?
去年の秋に溜め込んだ数千万円を持って家出した近所の奥さんが、今年の春に、わざわざ戻って来て作業倉庫で首吊りをしました。
加古に旦那さんの父親も旦那さんの妹さんも首を吊り亡くなってます。
首吊りは、その家のシキタリの様に…
大農で高級車外車や大きなトラクターが何台も在って、高収入のご家族にも悩みは付き物なんですね。

私の悩みと来たらお金のない事でしょう。
昨夜は、妻の誕生日でして、娘に頼んで買わせた小さなケーキの味にで家族の話題が盛り上がりました。
誕生日の妻や娘の笑顔に感謝します!

さて今日も本宮山へお参りして参ります。
また兄貴のブログにもお参りに参りますね!

投稿: ひろ | 2018年9月22日 (土) 04時18分

ひろさん, 気色悪い話しをするな!

投稿: | 2018年9月23日 (日) 11時01分

 この世に生きる人々は、色んな表現型はあるにせよ、人それぞれに自分大事なんでしょうね。それが時に相手に嫌な印象を与えたりしてね。人間の深浅なんてそんなもんだよって、達観していたとしても、時にはそんな人の心底にがっかりさせられたりもするものです。
 肝心なことは、自分の生き様。実はそれが簡単じゃないけど、まぁ~目一杯誠実に生きることでしょうね。
 私の愚痴に、コメントを頂いて感謝しています。
               山草人

投稿: 山草人 | 2018年9月23日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67191948

この記事へのトラックバック一覧です: 畑は何だっけ?:

« キリ凜として | トップページ | 遠山郷にて »