« 話すって事は・・ | トップページ | 万事茫洋 »

2018年9月26日 (水)

 けだし忘却

「忘却とは、忘れ去ることなり・・」は、子供の頃のラジオドラマ冒頭のセリフである。
バカバカしいほど当たり前なことなのに、何故か妙に意味深長な言葉だと感じてしまう。

Img_0625

凡才の私などは忘れることが得意中の得意で、試験勉強の中身もアッという間に忘れてしまった。
結果として学業成績は並のままで通したのだが、世の優等生は忘れると言うことを知らない。

Img_0635

優劣は知識の量に比例すると言う根拠なき信仰、それがこの社会の通念だった。
クイズ番組ならまだしも、知識の量など所詮コンピュータには敵わない訳で・・、でも入学試験じゃそれがものを言った。

Img_0638

そも知識メタボリック(肥満)の選抜、極論すると、それが大学入試の実態ではなかったか。
私があるセクションにいた頃、そのスタッフの中に東大?学部卒の先輩がいた。

Img_0643

さぞかし立派な方と思いきや、それが流石に知識過多で、彼が議論に加わると一向にラチがあかなくなる。
あれこれの議論をするだけで、さっぱり実態に肉薄しないので、何時の間にか敬遠される存在になった。

Img_0645

その頃、学歴や知識の量など何ほどでもないと悟ったが、昨今の財務省や文科省高官(東大卒)の失態も、常識のなさってところが何だか分かる気がする。

Img_0646

内田百聞が「何でも知っているバカがいる。」と言う言葉を残しているが、事実そうなのである。
私などこの数十年、失敗や挫折、愚かな誤りの山を築いてきた訳で、その全てを覚えていたらとても生きてはいられない

Img_0656

而して私が今日あるのも、その天性の忘却の力なのである。
過ぎたるは及ばざるがごとしとされるが、今になって凡才で良かったとつくづく思っている。

Img_0673

かてて加えて、最近ではその忘却のスピードが、いや増しているような!!

|

« 話すって事は・・ | トップページ | 万事茫洋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴は、頭脳優秀でミスの少ない方だと思ってましけど。
俺の知りたい事を沢山しってるから!歴史とか!

確かに知識ばかり詳しい方が、仕事仲間に加わる喋りだすと仕事の進みが遅れたりします。まとまりが悪い、まとまらない!
またそんな方との仕事だと、結果の出来が良くなかったりします。
仕事って時間的制約の中で、落し所へより良く向かう、それに全力で考え、全力で身体を動かすって大切なとこかな!?

余り沢山の知識って日々の仕事や生活や人生にも要らないかも知れませんね。もたつくから…
でも有るに越した事ないと頭の悪い俺なんかは、あり余る程の知識欲しいな〜…。

投稿: ひろ | 2018年9月29日 (土) 05時53分

 知識なんて、生活常識さえ有れば、それで十分でしょう。ただ、その情報が何処にあるかってだけ分かっていればね。
 確かに頭の良い人はいるけど、能ある鷹は爪を隠すってね、利口な人は多くないですね。私の場合は、隠す爪も無い訳で、而してひろさんに多くを学んでいる次第であります。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2018年9月29日 (土) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67210124

この記事へのトラックバック一覧です:  けだし忘却:

« 話すって事は・・ | トップページ | 万事茫洋 »