« 生を愛す | トップページ | 真に生きる・・・ »

2018年9月 7日 (金)

メダカの学校に招かれて

今夜のメダカの学校は、第101回目なのだそうである。
年に4回ずつ開催しているから、かれこれ建学から25年を経過したことになる。

Img_0389

実は近年はこの学校から足が遠退いていたのだが、前回100回記念大会があって、
特別にOBも集まれってんで、私も出席して五分間だけ近況を話す機会があった。

Img_0390

ナビブレースのことを話したのだが、何せ五分間だから何が何だか分からなかったのか、
改めて時間を割くから、ちゃんと話せという召喚状が届いたのである。

Img_0391

と言う訳で、押っ取り刀をひっさげて(孫の一人も連れて)出かけたという次第である。
 
そもそもメダカの学校は面白人立で、当時も今もかなり変わった人4人の発案で発足した。

Img_0392

その学校に近在の(近県も含め)の変わり者が集まって、誰が生徒か先生かと学んでいるのである。
実は私もその変わり者の一人で、二十年来の生徒の一人だったのである。

Img_0393

学校は校歌斉唱(めだかぁ~の学校は♪)から始まって、校長訓話、今日の先生のお話と続くのだが、その一コマに私の体験談が入るのである。
蛇足だが、効果の「お遊戯」は「有意義しているよ」だし、「そうっと覗いて・・」は好奇心と遊び心を意味する。
Img_0394
勿論、給食の時間もあって、給食当番の準備したご馳走を、メダカ同士で食べるのである。

大人の遊びと言ってしまえばそれっきりだが、25年も続いているんだから、それは大したも

んだろう。Img_0395

ともあれ私の講話は約一時間、47枚のパワーポイントを使いながら、人生のお話をした(つもり)。

学校の25年と同様にメダカ生も少しずつ歳をとってきているから、共感してくださる方も多かったように思うのだが・・。どうだったかなぁ~?

|

« 生を愛す | トップページ | 真に生きる・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67140806

この記事へのトラックバック一覧です: メダカの学校に招かれて:

« 生を愛す | トップページ | 真に生きる・・・ »