« 70年という歳月 | トップページ | 峠の綱引き合戦 »

2018年10月28日 (日)

秋・満喫の一日

昨夜から今日に掛けて、北遠の秋をたっぷりと楽しんだ。
国盗り綱引き合戦に合わせたマラニックで、昨夜は水窪の田楽の里に泊まった。

Img_0917

小綺麗なロッジ風の集会施設で、立派な檜張りの風呂もあって、寝袋持参である。
先着の女性陣が早々にデイナーの準備をして下さって、何時もながらの懇親会である。

Img_0921

今朝は五時起床、朝食を済ませて、飯田線水窪駅に戻って、7時にはそこから兵越峠に向かう。

Img_0937

遠州軍と信州軍の国盗り合戦は、その兵越峠を舞台に11;30から繰り広げられるのだ。

Img_0942

その時刻に間に合うべく、青崩峠から山の尾根伝いに兵越峠に向けて急峻な坂道を走る。

Img_0949

長野側からは冷たい氷風が吹き付けていて、山はもう既に晩秋である。

Img_0951

紅葉は台風24号の影響を強く受けていたが、それでも赤や黄が青空に映えて、北遠の秋を十分に味わうことが出来た。

Img_0957

いや、それよりも国盗り綱引きが、今年も時代がかって面白く、仲間たちも飛び入り参加したりして、1時間余りも歓声をあげ続けたのである。

Img_0966

第一戦は地の利を得た遠州軍が圧勝したのだが、陣地替えをしての第二戦は双方拮抗し、5分近く微動だにしなくなった。
そこに湧き上がった私達の声援、その支援があって、近年負け続けて、領土を侵食されていた遠州軍が勝利したのである。

Img_0974

感極まって、鈴木康友市長を胴上げする遠州軍を横目に、私達は遠山号に向けて山を下ったのである。

Img_0980

この山下りが13km、下ってから飯田線の平田駅までが10k で、今日の走行距離は40k強であった。

Img_0983

平田駅で風呂に浸かり、飯田線で水窪駅に帰って、今回のマラニックは全て終了となった。

Img_0986

ともあれ、気の置けない仲間たちと共に、あれこれと語らいながら走ったこともあって、疲労の度合いはかなり少なかったようだ。

Img_0987

それに、綱引きには私も一般の部に参加し、その片鱗に触れさせてもらった。

Img_0990

武田信玄、そして勝頼はこの峠を越えて度々遠州に侵攻した訳だが、故事にちなんで綱引きで領土を荒らそうとは見上げた物である。

Img_0991

国土交通省の所長もわざわざやってきて、今回ばかりは黙認する(?)と引き上げた。
あぁ、面白かった。

|

« 70年という歳月 | トップページ | 峠の綱引き合戦 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

前日の懇親会では色々解けなかった事が分かったし(笑)
歌を唄ったり楽しい夜でした。

当日の綱引き合戦では応援に力が入り、負け越していた遠州軍が勝って大喜び。
本当に楽しい二日間でした。
ありがとうございました。

投稿: さくら | 2018年10月29日 (月) 09時47分

 さくらさん、夕ご飯だけでなく、早朝の朝ご飯まで準備して頂いて、誠に恐縮しています。
 随分長い懇親会も愉快でしたが、峠の綱引きも皆さんそれぞれにウイットに富んでいて、面白かったですね。
 それに何より、気持ちよく40k余を走り切れたのが良かった。それで今日は、あの急な坂道を駆け下って、かなり足が痛い。愉快な仲間は、良い物ですね。感謝です。
                山草人

投稿: 山草人 | 2018年10月29日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67322079

この記事へのトラックバック一覧です: 秋・満喫の一日:

« 70年という歳月 | トップページ | 峠の綱引き合戦 »