« 台風一過だけど・・ | トップページ | ホメオパシー »

2018年10月 3日 (水)

愚かを愛す

稔りを直前にしたインゲンなどが全滅した台風24号の残渣を全て始末し、新たに大根や人参、タマネギの播種を済ませ、白菜・キャベツの植え床も整えた。
数ヶ月も丹精込めて育てたのに、一瞬にして無に帰すんだから、農夫は哀れな者である。

Img_0488

哀れが分かっていても繰り返すのが愚人で、思えば私は愚かなことばかりを繰り返している。
100kレースや砂漠、それに毎週のマラニックと、金と体を使って苦しんでいる。

Img_0490

愚妻のワガママにも心で泣きつつも顔で笑って、平和こそ宝と信じて過ごしている。
消防小屋の崩壊で温室がメチャクチャになっても、良い子になって我慢しようとしている。

Img_0493

それこそ賢人ならば「バカバカしい、もっと小利口に生きたらどうだい」と言うに違いない。
英国の作家チャールズ・ラムが「われ愚人を愛す」と言ったが、愚かな生き方こそ大切なのでは無いか。

Img_0494

この世の中、小賢しいヤツばっかりだったら、人は心安まるいとまとて無いだろう。
思うに、賢人を愛するのはかなり難しいが、愚人ならば安んじて親しむことが出来る。

Img_0495

私などは劣等感の塊だから、愚人を愛せば少しばかり優越感を味わえるのかも知れない。
そう思いつつハタと気がついたのだが、我が細君を娶ったのは愚妻だからなのであった。

Img_0497

ノーベル賞を受賞した本庶さんの奥さんは良妻賢母と見受けられるが、内助の功で出世したのは山内一豊くらいのもんだろう。
夏目漱石は悪妻の故に、あの独特の小説を書き続けられたとされている。

Img_0498

ともあれ、人間は多少愚かな方が平和で良いのである。
然るにやたらと学歴ばかりを重ねて、義務も成さずに権利ばかりを主張する世相である。

Img_0501

世の中はバカを愛すればこそ、人の心は満たされるんだから、少しの賢人とバカがいれば良い。
而して、精一杯バカを演じ続けて、そうしてバカとして生涯を終えたいと思う。

|

« 台風一過だけど・・ | トップページ | ホメオパシー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴は、馬鹿を演ずるですか!?
賢さに惚れられと違いますか?
俺は正真正銘の馬鹿です。
我妻は、山内一豊の妻だと私に言います。
女性って男に何を求めて惚れるのでしょいね!?
俺、この世の最期の日には、妻にお礼を言おう思います。
多分妻もそれだけを求めるだろうと信じてます。

投稿: ひろ | 2018年10月 4日 (木) 20時27分

 バカを演じるのは利口になるより難しいでしょう。人は利口に生きているつもりでも、見方を変えればバカばかりやっている。私もその類いに違いありません。
 ひろさんの奥さんは、それは素晴らしい方ですね。普通の夫婦には賞味期限って者があって、それはせいぜい30年でしょうかね。子供が一人前になれば、それで役割は終えた訳で、残りの人生はそれぞれが思いのままの生き方をすれば良いのだと思います。
               山草人

投稿: 山草人 | 2018年10月 5日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67235797

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かを愛す:

« 台風一過だけど・・ | トップページ | ホメオパシー »