« 淋しい人 | トップページ | 何処をか目指さん? »

2018年10月12日 (金)

爺さんの気骨

台風24号で吹き飛ばされた消防小屋の壁で、我が農場は散々な被害にあった。
割れたガラスや棟の修復に50万円程度は掛かるし、年間のホウレンソウの売り上げは10万円にも満たない。

Img_0761

市役所に損害賠償を申し立てても、それこそ時間の無駄と言うべきだ。
だからして、それを敢えて修復するのかどうかと迷いに迷っていた。

Img_0762

散々な被害を受けたハウスを撤去しようかとも考えたが、それでは冬場の私の仕事が無くなってしまう。
春から夏は葡萄栽培、冬はホウレンソウ、それが私の生活パターンになっているのだ。

Img_0763

それに百姓の子として生まれ、親父の作ったこの温室の恵みで、私も育ったのである。
それがたかが台風の為に放棄して良いものかどうか・・・・?

Img_0757

百姓は畑を耕して、何時までも耕して、そう・・百姓として死ぬことが出来ればそれが本望さ。
サラリーマン時代の仕事は、それはドラマチックで面白かったさ。

Img_0754

だけど今、あの時代の俺の汗は何処に行ったのだろうと回顧したりしている。
それはそれ、命がけで取り組んできた仕事だったが、それ自体が直接何を産みだしたって訳でもなかった。

Img_0753

そう言う意味じゃ、葡萄を育て、様々な野菜を言祝ぎ、そしてホウレンソウに愛情を注ぐ今の暮らしは、それはそれなりに心豊かなものがある。 
それに「爺さん」と言ってはみたものの、70歳は果たして爺さんなのかどうか?

Img_0671

生き物は生きていれば必ず老いるのだが、敢えて老い急ぐ必要は無く、自分の気骨で生きれば良いのである。
行く先はどうせあの世なんだから、急ぎ足よりも、ゆっくりと農のリズムで生きりゃよい。

Img_0670

而して、一農夫として気骨ある生き様をすべしと決意している。

|

« 淋しい人 | トップページ | 何処をか目指さん? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、結構な被害でしたね!
お悔やみ申し上げます!
私の住む町も沢山のハウス被害が出ました。
私の友人は、ガラス200枚以上割れた人
古いパイプハウス6棟が、潰れた人
離れの屋根が飛んだ人
それでも元気で頑張ってる姿を見て凄いなぁ〜と思います。
ハウスのガラスが、割れた友人は、業者頼むといつになるか分からんから自分で直すと言ってた!
1週間で100枚以上直したって元気な笑顔で…
誰も台風を恨んで無いのが素晴らしい。
みんな頑張れ!
兄貴も頑張れ〜!

投稿: ひろ | 2018年10月12日 (金) 19時50分

 年寄りを励まして頂いて、ひろさんの優しい心に感謝しきりです。ありがとう。
 実は、これしきの被害なんて、どうって言うことは無いのです。それよりも、私の遊び場が無くなるのが困るんだなぁ~。
               山草人

投稿: 山草人 | 2018年10月13日 (土) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67266523

この記事へのトラックバック一覧です: 爺さんの気骨:

« 淋しい人 | トップページ | 何処をか目指さん? »