« 裏腹 | トップページ | 生命の波紋 »

2018年10月19日 (金)

秋の味?

秋刀魚に稔りの秋の果物、牡蠣や栗などと、秋を演出する食べ物は数多い。
生き物は須く厳しい冬に備えて、体内に栄養を蓄えようとする、その食欲の秋なのである。

Img_0842

しかしながら今年の秋は、台風24号の影響もあって、この秋に収穫するものがない。
我が家に限っては葡萄は既に収穫を終え、柿は潮風で実のみとなって見る影も無い。

Img_0841

それに畑は、台風の去った後蒔いたり植えた作物が、やっと成長を始めている。
例年なら園芸店に、わんさと苗物が並ぶのだが、今年はさっぱり(苗の塩害で)出てこない。

Img_0840

仕方がないから、今日はホウレンソウ、タマネギ、小松菜の種を蒔いた。
白菜やキャベツ等は、ハウスで育てていた苗のお陰ですくすくと成長している。

Img_0779

とは言え、この秋に収穫する物がほとんどなく、大根や白菜・ニンジンなど、味覚はいずれも11月下旬以降に持ち越しなのである。
ところで、このところの嗜好の変化は顕著で、野菜ならいくらでも食べられるが、油物はさっぱり食べられなくなった。

Img_0804

この秋は、レタスやキャベツ、白菜、タクアンなどが、殊の外美味しく感じられるのである。
特に白菜の漬け物何ぞは、「旨い!!」っと声を上げるほどである。

Img_0809

それで畑の白菜を眺めながら、白菜漬けやらキムチなどへの加工をイメージし、それに水炊きだって旨かろうし・・・。

Img_0812

ともあれ実りの秋は肩すかしに終わったが、この冬への仕込みは十二分に出来ている。
今年のホウレンソウも、10日ほど後には収穫を始められそうである。

Img_0813

毎朝、彼らの成長を見て回るのだが、目に見えて大きくなる姿が頼もしい限りである。

|

« 裏腹 | トップページ | 生命の波紋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67290409

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味?:

« 裏腹 | トップページ | 生命の波紋 »