« ある物語 | トップページ | 古来征戦 »

2018年10月 7日 (日)

輝く湖畔に遊ぶ

台風25号の進路如何では、大変なことになるな~と心配した今日のマラニック。
少々暑かったけど、台風一過の澄み渡った青空になって、心ゆくまで湖畔を楽しんできた。

Img_0726

空気が澄み渡って、湖面は輝き、湖畔は24号の塩害にもかかわらず、鮮烈な色彩に見えた。

Img_0731

もう何十回と走っているコースなのに、今日が一番美しい浜名湖では無いかと思った。

Img_0732

Img_0736

そう、今日はぐるっと浜名湖一週エンジョイ・マラニックである。

Img_0737
100kの部は午前零時、80kは3時、60kは6時のスタートで、今年の私はその60kを走ったのである。
とは言ってもNさんと楽しい話をしながらの走り旅になって、その半分が走り歩きだったのだ。

Img_0738

今日は特に美しいロケーションになったが、浜名湖はもっと活用されてしかるべきだといつも思う。

Img_0743

一番多いのが釣り人で、次いでロードレーサー、ウィンドサーファー、ヨットetcだが、浜名湖を縁取るように回れば100kも有るのであって、活用されているのはほんの一部だ。

Img_0745

私達はその浜名湖の自転車道を中心に走ったのだが、やはり24号の爪痕があちこちで見られた。
湖内なのにあの強風と高波で湖畔の道が崩れたりしていて、早急な復旧途上と言ったところだった。

Img_0746

マラニックは走ったりピクニックしたりが大切で、途中のエイドにも感謝しなければならないが、今日はマリンボート拠点に立ち寄ってかき氷を頂いた。

Img_0748

Img_0749

乾いた体に染み渡るように氷が溶けていき、店のオーナーと浜名湖を語りながらの貴重な一瞬になった。

Img_0756

ともあれ、60kを10時間37分で走り歩きし、今日の湖畔を存分に味わい尽くしたのである。

Img_0759

弁天島のゴールに到着すると、何時もの愉快な仲間達が出迎えてくれて、そう・・・一日を遊び尽くしたぞって、そんな充実感が広がった。

Img_0760

|

« ある物語 | トップページ | 古来征戦 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67249593

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く湖畔に遊ぶ:

« ある物語 | トップページ | 古来征戦 »