« 人生の深み | トップページ | 談論風発 »

2018年11月15日 (木)

Good morning

私の朝は早く、って言うか五時頃には目が覚めてしまって、近頃のように夜が長くなってくると、何をして良いものやら些か閉口してしまう。
うかうかと再び眠ろうとすると、碌でもない夢なのか幻想なのか、そんな時間になってしまう。

Img_1094

この国では、古来早起きは三文の得とされてきて、だからこそ挨拶は「お早う、ございます」なんだ。
この「お早う、ございます」を、私は毎朝何十回も唱えている。

Img_1095

登校する子供達は元気に「お早うございます」って応えてくれるんだが、我が細君は「ん!」と言うっきりである。
よほど大様な育ち方をしたんだろうとは思うが、既に慣れっこで気にしなくなっている。

Img_1097

しかし大抵私の方が早く起きる訳だから、それに「お早う」と言われるのが皮肉に聞こえるのかも知れない。
この点、グッド・モーニングなら、そんな気遣いは無用である。

Img_1104

It is a good day today.What a beautiful morning!だから文句ない訳だ。
応える方だって、Hi Good morning.I’m fine.などと答えることになる。

Img_1106

それで今朝は、ハーイ、グッド・モーニングと言ったら、「ギョ」って顔をされてしまった。
いよいよボケが始まったらしいと、感じ取ったらしいのである。

Img_1108

それはともあれ、お互いに Have a nice day today.って気持ちは大事だよね。
それにしても若い頃はやたら眠かった。遅刻寸前まで目が開かなかったあの頃が懐かしい。

Img_1109

不思議なもんだねぇ~、やっと存分に寝られるようになったら、眠くないなんてね。
どうやら、七十は七十なりの、自分の生活のリズムが必要らしいのである。

Img_1118

ともあれ、今朝同級生に会ったんだけど、同じ七十でも随分差があるものである。
私は、彼よりも十歳は若いと思った。

Img_1121

|

« 人生の深み | トップページ | 談論風発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Good morning:

« 人生の深み | トップページ | 談論風発 »