« 動いてナンボ | トップページ | 心 »

2018年11月21日 (水)

凡人は凡人なりに忙しく

Are you keeping busy.  Yes,I have to work overtime almost  every day.
英語のbusyは、businessから来た言葉だから、関西で言うところの「儲かりまっか?」程の意味だ。

Img_1050

だから隠居の身が忙しいはずも無く、

基本的にはサンディー・毎日である。

Img_1051

辺りを見回しても、70才を過ぎてなお忙しいのは極一部の特殊な人種であって、することがない人が大部分である。


中には隠居屋を建てて、陶芸や書画骨董の趣味に生きる人もいると聞くが、金も無ければ才能にも乏しい人間に、そんな豪勢な老後は望むべくもない。

Img_1053

而して、金の掛からないマラニック、そして畑を耕すことでそれなりに忙しく過ごしている。

Img_1057

マラニック参加者の思いは人それぞれだろうが、お互いに顔を合わせること自体がハッピーだ。


おまけにあちらこちらと走りながら交わす会話は、その走りの大変さを忘れるほどのものだ。

Img_1059

時に思いがけない景色や風物に出会ったら、 ホント走っていて良かったと感激する。

Img_1060

全身を使って汗をかき、人と出会って心をホットにするンだから、こんな幸せは無い。


今日は朝から一日農作業で、30mほどの畝にホウレンソウの種を蒔いた。

Img_1061

昨日準備しておいた畝を平らにし、溝を切って一粒一粒小さな種を入れ込んでゆく。

Img_1064

種は一週間で芽を出し、二ヶ月弱で収穫期を迎える。


蒔いては収穫し、収穫しては蒔く、正に9月からのエンドレスな農作業である。

Img_1065

実は今年の暖冬とも相まって、ホウレンソウにムシを着けてしまって、穴だらけになっちまった。

Img_1066

農薬を使わない(使うのはテデトールのみ)から、(ヨトウムシ)奴らとの知恵比べになる。


昼間は地中に潜んでいて、夜になると出てきて葉を蚕食するのだ。

Img_1067

そいつを懐中電灯を照らしながら巡回して見つけるのだが、これが容易な業じゃ無い。

Img_1068

それはともあれ、葡萄の選定作業も大仕事だし、凡人なりに年中大忙しなのである。

|

« 動いてナンボ | トップページ | 心 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67404182

この記事へのトラックバック一覧です: 凡人は凡人なりに忙しく:

« 動いてナンボ | トップページ | 心 »