« 温かな一日に | トップページ | エイド満喫の南伊豆 »

2018年11月 9日 (金)

慈しむ心

この人生で一番大切なものは、地位でも金でも無く、それは「愛」なんだと思う。
愛とは言っても、男女の愛に限られたわけで無く、何を愛するかってそれは色々とある。

Img_1074

究極は自分を愛する気持ちだが、空や雲、そんな自分を取り巻く自然だったり、育てている作物だったりする。
それはそうだが、この歳になっても異性への愛は忘れがたく、残念ながら片思いばかりを繰り返している。

Img_1075

男女の愛はやっかいなものだが、それでも大切な人の存在は生きる糧でもある。
孫子への愛、これは動物としての天然のものだろうし、やはり究極のものかも知れない。

Img_1076

定年退職してから既に10年余、随分沢山の人と会ったし、けっこう多事多端だったと思う。
いや当人にとっては、毎日変わり映えのしない朝昼晩の繰り返しだった様にも思える。

Img_1077

その中で何が楽しかったって、それはやはり人との出会いだ。
そうして、出会った人のその素晴らしさを見いだして、丸ごと愛したいと思うようになっている。

Img_1079

それは誰だって、人には欠点があるのだけれど、それよりも愛すべきところを愛したい。
それにこれは肝心なことだけど、自ら相手を好きだと思わない限り、相手は振り向いてもくれないのである。

Img_1080

だからと言う訳では無いが、出会った人には基本的に慈しむ気持ちで接したいと思っている。

Img_1081

残された時間はどれ程か分からないが、友達100人出来たら良いなって思っている。

Img_1083

それに、もっともっと人を愛したいと思う。

|

« 温かな一日に | トップページ | エイド満喫の南伊豆 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうかな〜?
好きんて言わなくても大丈夫だと思える。
日本語の場合…英語圏は違うかな?笑笑
兎も角兄貴の様子いつも違うぞ!笑笑
私は父に他人と同じ考えをするな!と言われて育った。
父は発明家でも有ったから人と同じ考えでは、素晴らしいモノが、生み出せないと考えてた様だ。だから私も同じ様に真似して生きてきた。
マイノリティこそ素晴らしいと思ってる。
愛されるモノを作りだけば良いだけと思ってる。
分かる人に愛されれば良いのだと思ってる。
いやそう生きて来た。
いつもと違う兄貴を違うと言ったけど
今日の兄貴も素直な兄貴の言葉かも知らん…
大丈夫俺は大好きだよ!
そんな兄貴を好きだよ!
あ〜異性で無くてゴメンね!笑笑

投稿: ひろ | 2018年11月 9日 (金) 20時22分

 ひろさん、あなたが異性で無くて、本当に良かったよ。こんなに理屈っぽい女に出会ったら、私はとうに逃げ出しちまう。ひろさんは、素直じゃ無いんだな。
 私は、その点率直さ。好きなものは好き。嫌いなものも、それで良し。人は、精一杯を生きれば良いと思っている。どのみち、200年も生きる訳じゃ無いからね。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2018年11月11日 (日) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67360253

この記事へのトラックバック一覧です: 慈しむ心:

« 温かな一日に | トップページ | エイド満喫の南伊豆 »