« 見た目 | トップページ | 人生の深み »

2018年11月13日 (火)

振り返るまい

70年余も生きてきたんだから、過去を振り返るなんてするものかって思い定めている。
今更、後悔や反省をしてみたところで、何の足しにもならないからだ。

Img_1112

あのヒルティーだって「決して後ろを振り返らないで、常に前方を見ること。最後には、この生をも越えて、彼方を見ること。後ろを顧みることは、将来の材料にするのでない限り、何の役にも立たない。」って言っている。

Img_1110

だからマラソン大会は言うに及ばず、まだ何人後ろにいるなんて気持ちで後ろは見ないんだ。

Img_1107

それに「あの時、ああすれば・・・」なんて、無益な繰り言も言わないことにしている。
それでも不思議なもので、夢に出てくるシーンは全て昔のものと決まっていて、それも何時だって奇妙きてれつなストーリーなんである。

Img_1115

古いCPUだから致し方ないが、その容量は兎も角、かなり昔のことを覚えているのである。

Img_1117

だがそれは昔のことであって、最近じゃ先週何処を走ったかを思い出すのに苦労する始末。
あぁ~年寄りの呆けってのは、こんな具合なんかと合点してる始末だ。

Img_1127

By the way.近頃は寄る年波の故なのか、レースの疲れが幾分後を引くようになった。

Img_1135

そして、その疲れを癒やしてくれるのは、遠征先の美しい景色なのである。
勿論、美しい女性も景色と同じ(否、それ以上)なんだが、下手に手を出したら余計に疲れることになるらしい。

Img_1139

それにしても、つくづく思うのは、女性はみんな美しいと言うことである。

Img_1158

若い時もさることながら、歳をとってからでも、何時までも美しい。ただ、若い女性が美しすぎるのが難点ではあるが・・・。
些か話題が逸れたが、ウルマンの言うように「歳を重ねただけで人は老いない。理想を失うとき初めて老いる」のである。

Img_1169

女性を美しいと思う心も同じで、これを忘れてはいけないと思っている。

|

« 見た目 | トップページ | 人生の深み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67377171

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返るまい:

« 見た目 | トップページ | 人生の深み »