« 富士北麓に遊ぶ | トップページ | 籤運 »

2018年11月27日 (火)

本日も平穏なりて

Novenberも残り少なくなったが、もう何時の間にかブログを書く時間になっている。
隠居の身だから時間に追われることは無いが、それはそれなりに忙しく過ごしている。

Img_1306

ホウレンソウの畝づくりに汗を流していると、どこか上の方から声がする。
何処だろうと辺りを見回すと、高圧線の鉄塔に5~6人が登って作業をしているのである。

Img_1136

地上??mもの高所で作業だから命がけだが、素人なら登るだけでも至難の業だ。

Img_1138

仕事にも色々とあって、仕事とあらば人それぞれ大変な苦労をしているのである。
先日(11月23日)勤労感謝の日があったばかりだが、大抵は唯の休日と思って過ごしている。

Img_1141

実はこの日は、田畑の一年間の仕事を終えて、やれやれと農休みする日が起源だ。

Img_1142

稲作も収穫を終え、野菜づくりも全て植え終えて、農具などを綺麗にして仕舞う日だった。
所によっては、ほご(俵)こかし(転がす)などと呼ぶらしいが、一年間の重労働から体を癒やす大切な日であった。

Img_1144

しかし時代は変わって、勤労をどう感謝すべきかも分からない今日この頃ではある。

Img_1145

ともあれ私は、昨日今日と足の方は休養日で、今日一日はもっぱら畑仕事である。

Img_1146

昼近くなって、小学校の持久走があると言うんで、孫の応援に勇んで出かけたりもしたが、ホウレンソウの収穫や種まき、それに葡萄の剪定で一日が終わってしまった。

Img_1149

それ程たいそうな仕事をした訳でも無いが、体は十分な疲労感(充実感?)を伴っている。
古来からの人々の営みとは、毎日特別なことが有る訳じゃ無く、今日の私の暮らしの様だったのでは無いか。

Img_1159

何ほども前に進んでいないようだが、それでも僅かながらずつ我が人生も先に進んでいる。

Img_1151

日々の平穏と時々の緩急、そんなリズムで私の日々は推移している。
世の中には様々な事件や事故があるが、そんなこととは別に平穏な暮らしが流れている。

Img_1163

|

« 富士北麓に遊ぶ | トップページ | 籤運 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かつて宮中では、自然に感謝すると共に一年の労働に感謝し労ったよね。
新嘗って言った。新嘗の祭り事した。
海外にもあったけ?
変なお祭に変遷してしまったけど。
神話でも神と崇めたのは、女神じゃないの?
神も女性も崇める世の中であると有難い。
我が豊橋の女神は、世を去りましたね。
我が実家は、父の力で財が、有りましたが母が、病の床着くと家の力を無くして行くのが分かりました。
女性を守る社会が消える時、世の中から神話が消える様に紐まとまりのパワーを失う様に思えてなりませんね。

投稿: ひろ | 2018年11月27日 (火) 21時08分

 そう、宮中では新嘗祭の行われる時期ですね。新嘗祭は、五穀豊穣を神様に感謝する儀式。しかしながら、昭和45年の減反政策以来、豊作があんまり目出度くなくなっちゃった。外国から安い食料がドンドン輸入されるし、食い物に困るって事が無くなったからだ。
 かてて加えて、近世の諸々の生産は、勤労に値するほど「力」を必要としなくなって、・・それで勤労感謝って言われても、あんまりピンとこない訳だ。特に、隠居の身だからね。
                山草人

投稿: 山草人 | 2018年11月28日 (水) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67425332

この記事へのトラックバック一覧です: 本日も平穏なりて:

« 富士北麓に遊ぶ | トップページ | 籤運 »