« その程度の私 | トップページ | 明けて亥年に »

2018年12月31日 (月)

行く年

今年も残り数時間となって、単に一つの人為的区切りに過ぎないと分かってはいても、切ないような勿体ない様な、半ば突き放すような幾分不思議な気分だ。
この十数年、毎年この大晦日の夜は似たような事を書いているのかも知れないが、この遣り切れなさは歳と共に年々つのるようだ。

Img_1548

今年も精一杯各地を走り、そして大いに遊んだが、所詮一年で出来ることは知れている。
残された動き回る事の出来る月日を考えると、幾ばくかの焦燥すら感じてしまうのだ。

Img_1528

それは何故だろうかと考えると、確かにナビブ砂漠の257kを走りきったし、各地にも足を伸ばした。
思い出に残る事だって沢山あったし、それらはみんなこのブログにも書き残してきた。

Img_1546

それでも何だか物足りないのは、この調子で残り9年、それで満足なのかとの疑問だ。
そう言えば、今年書き始めた小説は未だ完結に到っていないし、日々の暮らしもマンネリ化してはいなかっただろうか。
何か新しいことを始めたいと思いつつ、その何かを見つけることすら出来なかった。

Img_1545

まぁ~元気で過ごせたのが何よりで、欲を言えば切りが無いのだが、老いの形を考えている。
歳と共に体力の衰えは致し方ないが、それに反比例した精神の充実というか、生活の充足のさせ方である。
干支に因むなら「亥固まる」と言うから、自分のこれからの生き様の形を模索し固めたい。

Img_1586

そして来年の今日は、「おぉ、ようやったわい」と、そう総括できたら素晴らしいと思う。
そんな次第で、今夜は一人忘年ならぬ「望年」の時間を過ごしている。

Img_1587

ともあれ、この一年ブログをご覧頂いた皆様に、「皆様のお陰で、書き続けることが出来ました」とお礼を申し上げます。
それに明くる年が、皆様にとって益々良い年となりますことをご祈念し申し上げ、今年の締めくくりとさせて頂きます。

|

« その程度の私 | トップページ | 明けて亥年に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、1年間お疲れ様でした。
色んな事の有った1年でしたね。
良き新年を迎えて下さい。
来年も懲りずにお付き合いお願い致します。

投稿: ひろ | 2018年12月31日 (月) 19時16分

一年間毎日、興味深く読ませていただきました。
来年も楽しみにしてます。

投稿: 澄子 | 2018年12月31日 (月) 20時52分

 ひろさんが、もうすぐ60になるんだ。光陰矢のごとし、この十年が夢のように思えます。
 確かにこの一年、お互いに色々なことがあったけど、学ぶことも多かった年だと思います。それはやはり、やってみて分かることだよね。
 ひろさんの来る年が、今年よりもっともっと良い年になりますように、そして笑顔でお互いにハグ出来ますように、祈念しています。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2018年12月31日 (月) 21時19分

 澄子さん、一年間有り難うございました。多分「又今日も、同じように事を書いている」なんて思うことも多かったんじゃ? 自分でもそんな気がするけど、結構毎日、本気で書いてきました。
 ホントに、有り難う。
               山草人

投稿: 山草人 | 2018年12月31日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67541479

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年:

« その程度の私 | トップページ | 明けて亥年に »