« 東京ラプソディ(rhapsody) | トップページ | 生命力の根源 »

2018年12月13日 (木)

嗅覚一万倍

日産のゴーン元会長の年俸が20億だったとしても、一般人の2~3百倍だから、能力がそれ程違うのかどうかは別にして、たかが三百倍である。
今日は所轄署の協議会があって、犯罪被害者支援活動などについて協議の後、警察犬の訓練に立ち会うことが出来た。

Img_1406

警察犬では高知県で銅像が出来たあの不屈の犬を思い出すが、実は警察犬の任期は一年で毎年試験に合格しないと駄目なんだ。
その中で何年も合格している三頭の犬の凄さを、実見出来たのである。

Img_1407

警察犬の臭覚は、人間の三千倍から一万倍とされていて、警察犬の場合魔法のような力を発揮する。
私が二分ほど持っていた縫いぐるみから香りを移した布を、30m先に別の四つと共に置くと、彼らは瞬時にそれを嗅ぎ分けてしまった。

Img_1409

私は特別に体臭が強い訳じゃ無いのだが、犬にとっては人間を鼻で識別することは朝飯前らしい。
人間にも得手不得手があるが、それにしてもその差は雲泥の差という訳では無い。

Img_1410

更には足跡の匂いから犯人を追跡することや、犯人の持ち物を特定することなど、彼らの活躍の場面は中々多いのだ。
科学捜査万能の今日、かなりアナログと思われがちだが、どうして中々の実力であった。

Img_1411

更には、犬と人間の会話は困難なはずだが、訓練院の号令の通り彼らは行動するし、○×さんの所へと言うと、ちゃんとその人の所へ行ったりもする。
こんな忠実な警察犬なら、私も飼いたいものだと思わせる従順さだった。

Img_1412

ともあれ、人間にも、人間以外の動物にも、思わぬ能力が隠されているのである。
さても時は年末、寒くもなってきて、何かとせわしさを感じさせられる時候だ。

Img_1413

事件や事故を一件でも減らすために、この愛すべき警察犬にも頑張ってもらおう。

|

« 東京ラプソディ(rhapsody) | トップページ | 生命力の根源 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗅覚一万倍:

« 東京ラプソディ(rhapsody) | トップページ | 生命力の根源 »