« まだまだこれから | トップページ | 冬の思いで »

2018年12月26日 (水)

変わり目

景気や時代、或いは物事や人の生き様にも、変わり目というものがある。
高度経済成長時代、恐らく誰もがずっとこの調子が続くと思っていた。

Img_1579

だが平成2年8月、突然株価が暴落し、あれよあれよという間にバブルは崩壊、失われた十年に突入する。
悲喜こもごも、私もその波間を漂って生きてきたのだが、その後のリーマンショックを含め色々と学ばせてもらった。

Img_1463

昨今の株価暴落や貿易戦争は、単なるトランプ現象ではなく、これからの国と国の軋轢の時代を予兆させている。
軍事なのか経済なのか、それとも政治力なのか、その新たな覇権争いが始まっているのだ。

Img_1562

そんな時代の変わり目を俯瞰しつつも、既に我が人生はそれらを超越しつつある。
幾つもの幾つもの節目を乗り越えてきたのだから、今更出張るなんてこともない。

Img_1559

一つの時代が終わり、次の新しい時代が始まろうとしているのだろう。
ともあれ、天安門事件やベルリンの壁崩壊、湾岸戦争やソヴィエト連邦消滅、そしてIT時代へ変わってきた平成の30年は終わろうとしている。

Img_1558

思えばこの三十年など指呼の間で、その刹那をあくせくしてきたことを思うと、幾ばくかの空しさが漂う。
それでも、走る仲間達との心温まる交流を思うと、無駄じゃなかったと心を新たにするのだ。

Img_1555

人はその時代の構成員に違いないのだが、そこでどう生きるかは自身の選択でしか無い。

私もその幾つもの選択肢を経てここに辿り着いて、来し方の山並みを振り返っている。

Img_1554

畢竟、人生はあくまでも経過であって、功なり名を挙げたから良しという訳でもない。
これが自分の人生だと思える生き様が出来たなら、他人の評論など無用の沙汰だ。

Img_1549

私も、そう覚悟して生きようと思っている。

|

« まだまだこれから | トップページ | 冬の思いで »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67524317

この記事へのトラックバック一覧です: 変わり目:

« まだまだこれから | トップページ | 冬の思いで »