« 日々是好日 | トップページ | 人生の密度 »

2019年2月 9日 (土)

人は何故書くのか

あなたは今日、どんな人生を生きたのか、それを何処かに記録したいと思いませんか? 
それは変わり映えしない日常かも知れないけど、でもそこに自分が生きた証を残したいと思いませんか?

Img_1692

確かに一人の人間の生き様なんて無数にある訳だし、それがさして価値ある筈も無い。
だけど、価値など関係なく、今日も生きたぞって、証拠を残すのはそれなりに意味がある。

Img_1693

人は何故書くのか・・その動機は様々さ。単なる自己満足かも知れないし、或いは切迫した命の発露かも知れない。
私の場合は、書くのが人生の一部だからとでも言うべきか、書くことによって前に進んできたのである。

Img_1694

例えば2006年3月に書き始めたこのブログだが、もう4,646日になって、1万MBの容量の97.1%を使ってしまった。
この間に掲載した写真は38,942枚で、ブログには86万近いアクセスを頂いた。

Img_1695

書き続けられたのは、毎日ご覧頂いている人が居るって事と、書くことが自分を鼓舞してくれるからだ。
ほら・・・、人間って本来が寂しいものでしょ、その孤独な人間が頑張れるのは、誰かが見ててくれるよなって気持だ。

Img_1746

小説を書こうと思ったのも、古稀を過ぎた男の戸惑いと生き様を何とか表現したいと考えたからだ。
若々しい命も何時かは年老いて朽ち果てていくのだが、しかしそれは書くことによってかなり変わるのでは無いか。

Img_1827

歳を取ったからって頭は中々老化するものじゃなく、場合によっては青年の気持のままでいたりする。

Img_1837

私なぞはその類いで、歳不相応なことを何時も考えていて、その人生を謳歌しようと思っている。

Img_1858

時に「悠々自適ですね」などと言われるが、本人は是でも必死で生きているのである。
今、40才の時に書くことを私のライフワークにしようと考えたことは、素晴らしい選択だったと思っている。

Img_1862

|

« 日々是好日 | トップページ | 人生の密度 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67682908

この記事へのトラックバック一覧です: 人は何故書くのか:

« 日々是好日 | トップページ | 人生の密度 »