« 色即是空 | トップページ | 第6節 網野の夜 »

2019年2月27日 (水)

千古不易

そう・・・もう何十世代も世代交代を繰り返し、今現在の私達の存在がある。
そして、時代は移ろったにしても、考えることは愛しい人の事や自分の生活などあんまり変わっちゃいないだろう。

Img_2332

仏教の世界観に、三千大千世界なるものがある。

Img_2351

これを宇宙に例えると、太陽系が小世界であり、その小世界の千倍が中千世界、さらにその千倍が大千世界という希有壮大なものだ。

Img_2350

天文学など無かった時代に、奇しくもこの大宇宙を言い当てているのだから、大変な想像力だと思う。

Img_2370


その希有壮大な時間と空間の広がりからすれば、人間一個の一生なんて一瞬ですらない。

Img_2413


時折出かける深山で、倒れた大きな古木に出会うことがある。

Img_2417


千年も生きて老衰し何時しか倒れたのだろうが、倒れてなお遙かなる時の流れを伝えている。

Img_2418


その朽ちかけて苔むした傍らには小さな子孫が芽を出していて、生物の逞しさを思わせるのだが、同時に私達は千古不易を思わざるを得ない。

Img_2420


先日訪れた噴火を繰り返す普賢岳にしても、平成新山を産み出したり、島原大変を起こしたりしてはいるが、少し長い目で見ればちっとも変わっちゃいない。

Img_2422


この二月末、近くの路側に植えられた一筋の河津桜が満開を迎えている。

Img_2423


時は移ろい何もかもが動いているのだが、それを眺める私の眼は、今や春を愛でる心情だけではなくなっている。

Img_2426


移ろう物だとて全て「千古不易」だと思うからだ。

Img_2427


いよいよ明日からは、ニュージーランドである。

Img_2437


ナビブ砂漠レースから9ヶ月、今回はクイーンズタウン郊外のWanakaから、標高2000mの高地を250k走るのである。

13kの荷物を背負って、野を越え山を越え、川を越えてのアドベンチャーレースだ。

Img_2450


この古稀を過ぎた男が、未だ生きていることを実感してきたいと思っている。





|

« 色即是空 | トップページ | 第6節 網野の夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ニュージーランド大冒険、素晴らしい旅になりますように、応援してまぁ~す‼️
お気を付けていってらっしゃい👋😃☀️

投稿: ムラキ | 2019年2月27日 (水) 18時04分

有り難う、村木さん。村木さんの勇気に誘われて入った世界、ニュージの山々を存分に走ってきます。今回も、生きて帰ることが出来るだろうか?
                山草人

投稿: 山草人 | 2019年2月27日 (水) 19時06分

ニュージランド気を付けて、たっぷり楽しんできてください。おみやげ話たのしみにしてます。

投稿: 掛川ノブ | 2019年2月28日 (木) 06時57分

 ノブサン、有り難う。何とか、無事に帰ってきますよ。それにしても、今回の荷物はかなり重い。それも、楽しんできます。
                山草人

投稿: 山草人 | 2019年2月28日 (木) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千古不易:

« 色即是空 | トップページ | 第6節 網野の夜 »