« 監的哨 | トップページ | 人生の答え »

2019年2月 5日 (火)

抑止力

戦争や独裁、暴力や不正など、世の中には理不尽なことで満ちあふれている。
国家と国家の関係は最たる物で、多くの場合、力が正義になる歴史が続いてきた。

Img_2293

私達の日常に関しては、盗難や事故、不正行為や口論など常にトラブルは付きもので、
社会的ルールが辛うじて私達の規範を維持し、平穏な生活が保たれている。

Img_2294

その最前線にあって活動しているのが警察で、ともすれば忌避されがちなのだが、実は有り難い存在なのである。

Img_2295

この国の警察は、明治の初めフランスのフーシェの治安維持に倣って創設されたから、当初は「オイこら警察」で、人々を支配する色合いがあった。
しかし今日の警察は、正に勧善懲悪、市民の安全安心を創り出す抑止力なのである。

Img_2296

まぁ~前置きは兎も角、昨日エコパで行われた警察の綜合警備訓練を参観したのである。

Img_2297

今年のラクビーWカップを始めとして、来年にはオリンピックを控え、その警備訓練をの色彩がある。
管区機動隊の部隊行動や爆発物処理、大規模競技場での規制訓練、暴徒の鎮圧、観客同士の暴力制止などの実演が行われた。

Img_2298

その訓練を県公安委員長や検事正の後ろで見物したのである。

Img_2300

多くの人が集まれば必ずトラブルが発生するし、近年は偏執的なテロ行為も心配されている。

Img_2302

危険を承知でその場に立ち、適切な措置を執るのが彼ら警察官の役割なのである。

Img_2304

不正をすれば必ず暴かれる・・・フーシェの圧政とは違って、今日の警察は正義の味方だ。

Img_2306

それに警察の組織力は、今日の私達の生活を支える頼りがいのある抑止力なのである。

|

« 監的哨 | トップページ | 人生の答え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/67666881

この記事へのトラックバック一覧です: 抑止力:

« 監的哨 | トップページ | 人生の答え »