« 風は同じく | トップページ | 75kの大苦労 »

2019年3月22日 (金)

この程度の私

かつて子供の頃、自分ってヤツが一体どうゆう代物なのか分からなくって、随分戸惑っていたような気がする。
自分に何が出来て、何が出来ないのか・・・、将来はどうなっちゃうのか、結婚なんて出来るだろうか・・・などと。Img_2696
それが「あぁ、こうすりゃ良いんだ」って、人生が少し楽しくなり出したのは、就職してからだったと思う。
それでも、自分に対する不安はちょくちょく顔を出してきて、夢中で生きることでそいつを振り払ってきた。Img_2694
それが40歳を過ぎる辺りから、少しずつ自分を肯定できるようになったのだと思う。
それで受動的に生きるのではなく、自分の出来る範囲で少しずつ自分の世界を広げるよう努力するようになった。Img_2692
それは、外むけに文章を書くこと、走ること、作物を育てること、そして新たな出会いの場を求めることなどだった。
そうした主体的な行動が私の体のシンコになって、何時の間にか心の落ち着き先になってきたのだろう。Img_2691
そうして、自分はこの程度で良いのではないかと思うようになっている。
既に70歳を越えてしまった訳だが、勿論のこと手放しで自分を肯定することなど出来やしない。Img_2684_1
だけど自分を殊更不幸だとも、えらく幸福だとも、或いはもう少し裕福ならなんてことは考えなくなった。Img_2685
当然諦めだって含まれているが、人生に対する達観というのか、頑張ってきた自分を自分で認めてやろうって気になっている。
私も、少しおとなになったって事かな。


|

« 風は同じく | トップページ | 75kの大苦労 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風は同じく | トップページ | 75kの大苦労 »