« 第十四節 共にゴールへ | トップページ | ニュー・ジーランドへ »

2019年3月 9日 (土)

アグレッシブな羊達

7日間のレースを終えて、クイーンズランドのホテルに帰ってきたところだ。

一言で表現すると「何と過酷なレースを走り抜いたものだ」と言うことで、昨年のあの砂漠レースを遥かに上回るレースを、ホテルへのバスの中で思い返していた。

Img_2670

ホテル巣を走り切ったのだから、に入って、一週間ぶりにシャワーを浴び、羊の毛のように白く伸びたひげをそった。

その白さは、レースの疲れなのか、それとも寄る年波なのか?それにしても、この過酷なレースを走り切ったのだから、この体と生命力を褒めてやるべきだと思っている。

Img_2500

実を言うと、ニュージに入るまでは、羊の群れが草を食む長閑な草原を走るくらいに、甘く考えていたのである。

それがレース初日から大変な山岳レースだと、気持ちを切り替えざるを得なくなった。Img_2547

コースはすべて山また山、そして谷や川を越えて、息継ぐ暇もない真に激しいものだった。

さて、話は羊である。Img_2582

私達は、その苛烈な山と谷に向かって、Go!の合図と共に重い荷物(バックパック)を背負って、毎日40km余を走るトレイル(山岳レース)に駆り立てられていく。

誰一人文句を言う訳でもなく、ひたすら黙々と山に向かって行くのである。Img_2600

それは真に従順で、何時果てるとも知れない急登の連続、奈落の底に落ち込むかのような深い谷への下り、冷たい川を何度も踏み越えていく。

その山や谷、湖の織りなすパノラマは、レースの苛烈さと裏腹に、絵にも言えない美しさである。Img_2611

レースの厳しさは、7日間のレースなのに、最初の二日間で61人(33%)ものリタイア者を出したことでも明らかだ。(最終段階では50%近くがリタイア)

しかしレースを終わった今、それは限りなく長閑な安堵と、一抹の寂寥感に変わっている。Img_2621

生死を分けかねない場面にも遭遇しながら、その割には随分と清々しいのである。

どうやら人間と言うものは、苦しいことは忘れ、楽しいことのみを記憶するように出来ているものらしい。Img_2647

今回は延べ一万km余の山を登り、谷に降り、沼地を辿り走り続けた。

走りながら気を紛らせようと、羊の群れに向かって「おーい、何考えてんだぁ」と言ってみた。Img_2654

すると返事は「ウメエェ~」としか返ってこず、相変わらず黙々と草を食んでいる。

草が美味いというのである。そう・・・羊達は食べるために生きているのである。Img_2669

だが人間は、生きている限り何事かを為す為に食べているのである。

今回のレースにしても、私達は決して追い立てられる羊ではなかった。Img_2672

私達は、自分の意思で想像を絶する過酷なレースに立ち向かったのだから。

レース前に新調した靴は一気にぼろ靴に変わり果てたが、それすら誇らしく思えるのである。

Img_2678

とにかく、この7日間の激しいレースが終わったのである。

|

« 第十四節 共にゴールへ | トップページ | ニュー・ジーランドへ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

大変なレースだったようですが、完走おめでとうございます㊗️
簡単には語りつくせないレースだったようですね。
帰国されて、お会いできる日を楽しみにしています。

投稿: 弥生 | 2019年3月 9日 (土) 20時36分

お疲れ様。
無事生還おめでとう🎉ございます。

投稿: 澄子 | 2019年3月10日 (日) 05時34分

完踏おめでとうございます!お疲れ様でした。それにしても日本勢は凄いですね!山草人さんの写真があまりにかっこいいので、私のFBに無断で載せてしまいました。気を付けて帰ってきてください。

投稿: そよ子 | 2019年3月10日 (日) 15時06分

 弥生さん、澄子さん、そしてそよ子さん有り難うございます。
 全て終わってみれば平穏なんですが、少なくとも二度は「ひょっとしたら死ぬ」と思いました。しかし、そうしたスリルは快感と紙一重で、人間って不思議な動物ですよね。その詳細は、少しずつこのブログに書いていきますね。
 今日は、クイーンズ・タウンでジェットボートに乗ったり、マウンテンバイクで湖の周りを回ったり、美味しいビーフを頂いたり、ニャージを満喫しました。ニュージはとっても良いところです。
              山草人

投稿: 山草人 | 2019年3月10日 (日) 16時34分

とにかく
完走おめでとうございます。

お疲れ様でした。

また
一回り大きくなった感じがします。

報告会
よろしくお願いします。

投稿: ヒロボー | 2019年3月11日 (月) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アグレッシブな羊達:

« 第十四節 共にゴールへ | トップページ | ニュー・ジーランドへ »