« アグレッシブな羊達 | トップページ | 出会いの時 »

2019年3月10日 (日)

ニュー・ジーランドへ

さて、まだクイーンズ・タウンを満喫しているのだが、今回の挑戦について縷々書いていこうと思っている。

先月末日、期待と不安をない交ぜした気持ちで、雨の中の成田を旅立った。

Img_2495

最大の不安は、現地についてからバックパックに荷物を詰めなければならないことだった。

何しろ南半球のこの地域は、植物検疫が厳格で、内容不明なものは持ち込めないのだ、

Img_2496

従って、食料品はすべて包装ぐるみ持ち込み、現地でコンパクトにせざるを得ない。

それにニュージ到着はレースチェックインの前日晩方だから、買い足しの時間はない。

Img_2498

NZ90便は、ジャンボ機なのに悪天候のため、一時間遅れでオークランドに到着した。

4時間の時差があるから、実質9時間のフライトだった。

Img_2499

オークランドでの入国となったが、案の定バックは全て開けられ、小さなハチミツを全て没収されてしまった。

オークラントで乗り継いで、南島のクイーンズ・タウンに向かう。

Img_2501

機の窓からは、氷河によって削られた荒々しい山々が連なっている。

Img_2502

やがて飛行機は、その氷河の造った谷に向かって、山と山の間を回りこむように降り立った。

Img_2503

空気はからりと澄んで、目の前にはコバルト色の湖が広がっている。

Img_2504

その傍らには、上空から目にした急斜面の山がそそりだっていた。

Img_2505

大会の集合場所は、クイーンズ・タウンからバスで更に二時間行った所にあるリゾート地WANAKAである。

WANAKAはワナカ湖を囲む世界屈指の景勝地で、午後20時過ぎ(21時までは明るい)、そこのホテルに入った。

Img_2507

大急ぎで、明日のレースへのチェックインへの準備(バックパックへの荷物詰め)を済ませた。

重さは約11k、こいつを背負って250k走るのである。・・・ワナカは美しいところだ。

Img_2508

|

« アグレッシブな羊達 | トップページ | 出会いの時 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・ジーランドへ:

« アグレッシブな羊達 | トップページ | 出会いの時 »