« 今日の私よ | トップページ | 新しい一日 »

2019年4月18日 (木)

敢えての要素

私は生来意志薄弱というか、弱虫というか、あんまり人と争うのが好きじゃない。

長いものには巻かれろって主義で、だから何時も人の心を忖度するには長けている。Img_2082_2

この忖度は、近年変な文脈で使われることが多くなったが、本来はとても大切なことだと思う。

相手の気持を推し量って、尚且つ自分を分かって貰いたかったら、色々と忖度するよね。Img_2086

つまり人と付き合うには、忖度なしじゃ無理って事さ。

それはそれとして、温厚なこの私だって、忖度だけで生きてきた訳じゃない。Img_2090

振り返ってみれば、敢えてやろうとしてやってきたことが自分を創っているような気がする。

例えば、(人見知りする私が)敢えて人の輪に入ってきたこと、額に汗して働く事を敢えていとわないこと。Img_2097

100kマラソンなどと言う自らの限界に挑戦していること、毎日何某かの本を読むことなどである。

人生は、それは人それそれだが、他人の顔色に右往左往するだけじゃ詰まんない。Img_2101

敢えて何が出来るのかが、その人の個性なんだと思う。Img_2103

ところで近頃では老練になったのか、敢えて忖度しなくっても、融通無碍に意思が通じるようになった。

いやいや、神さんにだけは・・その忖度が通じない(相手が鈍感な)のだが・・・。Img_2105

さても、これから先、敢えて何をやるかを毎日考えている。

 

 

|

« 今日の私よ | トップページ | 新しい一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の私よ | トップページ | 新しい一日 »