« 人って何だろう | トップページ | いつか、きっと »

2019年4月11日 (木)

言葉の妙

聖書に「初めに言葉ありき」とあるように、人間は言葉の動物だ。

その人の人品は、どんな言葉をどんな風に使うかで、全て見通すことが出来るだろう。Img_2896

軽薄の最たるものだが自分の自慢をしたがる増上慢、他人の悪口をもっぱらとする口悪人間、

実はねぇ~とナンショ話が好きな人、それにやたら捨て台詞ってのも、やはり品性に問題がありだ。Img_2902

それに最近流行の放言癖ってのも、やはりその人の知性を疑わせることになる。

桜田某大臣も本当は「復興は最も大事だが、それを進めるには某さんがいてこそだ。」って言いたかったんでしょ。Img_2921

それをつづめて「復興よりも、某さんが大事」って言っちゃった。

気持は分かるが、この社会の常識として、口に出しちゃならないことが沢山ある。Img_2922

それは人間関係の基礎だし、自分の気持をどう表現するかは、人間力そのものだと思う。

かく言う私も「あぁ~、あんなこと言わなきゃ良かった。」ってことが何度もあって、Img_2923

その度に言葉の恐ろしさにたじろいだし、夜中にうなされたことすらあった。

私達はずっと言葉を学んできた訳だが、その使い方の妙は中々にして難しい。

それを(如何に生かすか)模索しながら、毎日生活してるんじゃなかろうか。

今日は、保育園の子供達がブドウの成長を見物にやってきた。Img_2924

まだまだ言葉は未熟で、(ブドウを)食べることに興味はあっても、その成長過程なんて関心は無い。

それが成長と共に、何時の間にか「あぁ、そうなんだ」ってなっていく。

人間関係ってのは、本当のところは言葉にしなきゃ分からないんだよね。

 

|

« 人って何だろう | トップページ | いつか、きっと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人って何だろう | トップページ | いつか、きっと »