« 便利な時代だけど | トップページ | 飛躍の時 »

2019年4月 3日 (水)

遙かなる志

明治の札幌農学校を去るに当たって、クラークは「Boys, be ambitious!.(少年よ大志を抱け)」と言った。

文明開化を経て近代国家へと変わりつつある時代、志こそが自分と社会を結びつけると多くの人が考えたに違いない。Img_2731

私もクラークのその言葉は知っていたし、大いに「志」に憧れてさえいた。

だけどドジなことに、その志とは何かを考えること無く今日まで来てしまっている。Img_2732

若い頃から、早く一人前になろうとか、出世して苛めた奴らを見返してやろう、誰よりも仕事の出来る男に、Img_2733

家族に不自由はさせないなどと、色々と思い描いてきたけれど、それは単に欲望の一種に過ぎなかった。

確かに志とは、何事かを成し遂げる強固な決意の継続だろう。Img_2735

その「何事か」が肝心なのだが、自分の命よりも大切な何かがかつて存在しただろうか。Img_2736

振り返るまでもなく、そんな何かが胸中に存在したことは無いのである。Img_2737_1

つまり、自己保身に汲々として、欲望だけは次々と達成したが、ただただ懸命に生きてきたに過ぎないのである。

内田裕也と言う男の生き方が話題になっている。Img_2762

特別のヒットがあった訳では無いが、ロック一途に一生を捧げた男である。

「人の一生は、その人にとって一番大切な事柄を、一つ行うためにある」それが志だ。

そう言われてしまうと愕然とせざるを得ないが、それは人生のテーマにも通じる。Img_2771

このところの数年、人生とは何かを考えてきているのだが、さて・・・あなたの志は如何。

志とは、「自分よりも大切な価値」である。

 

|

« 便利な時代だけど | トップページ | 飛躍の時 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ブログいつも拝見させて頂いています。   野島崎灯台に行って来ました、とても良い所で すね。
貴殿の見解だと、南紀白浜となっていましたが
南紀白浜はアドベンチャーワールドと白浜空港
がある、紀伊半島の白浜ですよ。
白浜と言うからには砂が白いかと思っていたの
ですが、そうでもない感じでした、伊豆の白浜
も綺麗な所ですね。

投稿: 金田満夫 | 2019年4月 3日 (水) 21時24分

コメント有り難うございます。確かに房総に南紀が有るわけはありません。あれは野島崎灯台の近くにある「紀州鉄道白浜ホテル」の勘違いでした。ご指摘に感謝します。
 房総半島は、ほとんどが岩場の海岸ですね。それも奇岩の連続。
               山草人

投稿: 山草人 | 2019年4月 4日 (木) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利な時代だけど | トップページ | 飛躍の時 »