« 京の食文化を支えた道 | トップページ | 朽木から小浜へ »

2019年4月28日 (日)

途中から朽木へ

昨日は三千院に詣で、更に「途中」まで20Kほど走って、途中の民宿に泊まった。

途中とは鯖街道を辿って京都に入る途中の意味合いらしく、何とも大雑把な名前をつけたものである。

気温は7度くらいで寒かったが、旅は始まったばかりである。

今朝はその途中を7;40には風情ある村並の中を山にむかってImg_20190428_082728 走り出していた。

1時間ほど登ると花折峠に、峠を越えると日本海に向かってずっと下り坂が続くのである。

今日の予定は30Kだが、急ぐことはない。折々に寄り道をしながらの旅である。

土地の造り酒屋に寄ったり鯖寿司を食べたり、かしましい3人との旅はあくことがない。

そして、16時ころ、宿場の面影を残す朽木に着いた。今夜はここの泊まりである。

|

« 京の食文化を支えた道 | トップページ | 朽木から小浜へ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の食文化を支えた道 | トップページ | 朽木から小浜へ »