« 夜は異なもの | トップページ | 天気晴朗なれど風強し »

2019年5月18日 (土)

八ヶ岳の春

今年も、明日の野辺山100kマラソンのために、八ヶ岳山麓の松原湖に来ている。

流石に標高の高いこの地域の春は遅く、この時期になって一斉に春を主張しているかのようだ。

松原湖の周りを歩けば、カラマツの新緑に加え、カキツバタやチュウリップなどが一斉に咲いて、八ヶ岳に彩りを添えている。Img_3176

もう24年、毎年この時期にここにやってきているのだから、その年数分だけの思い出がある。

いや、ただ単にこの地を訪れたと言うのではなく、言うまでも無く一年に一度の大勝負に来ているのだ。

汗は勿論のこと、涙や苦痛、感激や感動、たかだか14時間のドラマに過ぎないが、それぞれ切実な記憶を残している。

そしてその記憶は、何時の間にか私にとって次第に質が深化し、今日まで積み重なってきている。

今年もここに来て、この四半世紀を思い起こしつつ、そんな感慨を深くしている。Img_3177

そう・・振り返れば、私が48才の時、初めてのこの100kマラソンに挑戦した。

だがその時には、「父危篤、直ぐ帰れ」の報が宿に届いて、急遽夜を徹して帰宅したのだった。

あれから、何と24年もの歳月が流れたのである。Img_3182

かつては若さに任せて、100kなど何のそのと走ることが出来たが、今では経験だけが頼りの苦闘のレースだ。

果たして完走できるものかどうか、(出来る準備は全てしたから)後は自分の気持との闘いである。

その勝負のレースを前にして、今は心静かである。

 

 

|

« 夜は異なもの | トップページ | 天気晴朗なれど風強し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜は異なもの | トップページ | 天気晴朗なれど風強し »