« スーパーM | トップページ | 人生の錯覚 »

2019年5月27日 (月)

記憶の道

近頃(第二の人生)では、極めてスローな生き方をしている。

今日は、早朝からタマネギと馬鈴薯の収穫をした。Img_3276

鎌で上部を切って、更に土に深く広がっている根に鎌を入れ、一玉ずつ切り離していく。

馬鈴薯とて同様なことで、茎葉を除去してから、土の中の芋を探り出すのだ。Img_3277

極めてアナログで、とてものことスマート農業とは言えないが、まぁその大変な作業を楽しんでいる。

急遽畑の転換が必要になったのは、来月早々に保育園の子供達がサツマイモの蔓を挿すと言うからだ。Img_3245

ともあれ明日から雨だから、押っ取り刀で保育園の準備を済ませたのである。

しかしながら、昨日の登山とランの疲れは覿面で、足腰がギーギーと音を立てて軋んでいる。Img_3264

それは兎も角、昨日のランで驚いたことは、山住神社から水窪の町がこんなに離れていたのかって事だった。

かつてこの道は車で何度も行き来した事があって、ほんの二十分ほどの距離だと思っていた。Img_3244_1

それが12kの急な斜面が続いていて、私の知っていた道とは全く違っていた。

自分の足で辿るとはこう言うことかと、認識を新たにした訳だが、それは道ばかりではないだろう。Img_3268

人との付き合いや世間との関わり方、食べる物にしたって、かつてのスピードでは無くなっている。

何故って、第二の人生では遊ぶことも働く事も、人と会うことだって、それが大切な仕事だからだ。Img_3270

人間は人や物事との関わりの中でこそ生きられる訳だが、もはや努力(意識的)無しにはそれは得られない。

今私は、かつて走った道とはおよそ異なった道を歩んでいる。

 

 

|

« スーパーM | トップページ | 人生の錯覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーM | トップページ | 人生の錯覚 »