« 我が心象風景 | トップページ | あるがままに »

2019年6月17日 (月)

こうやって老いていく

朝は四時過ぎに起きて動き出すから、日の出の早い今頃は有り難いなぁと思う。

と言っても、新聞を読んだり、インゲンやキュウリの収穫、ぶどう棚の見回りをする程度で、

この早朝の時間を使って、殊更何かをする訳でも無い。Img_3386

「何時までに、〇❌をしなければならない」という切迫感から遠ざかって、もう随分になる。

心安らぐ日々と言えば聞こえは良いが、呑気な隠居の生活とはそうしたものだろう。Img_3387

しかしながら、いまだに「これで良いのか?」という忸怩たる思いがある。

40年近く仕事をしてきたんだからそれで良かろうってのが一般的だが、振り返っても何を為し得たというでも無い。Img_3389

それは色々とあったが、極論するとそれは過ぎ去ってしまった時間に過ぎないのである。

過去は過去、肝心なのはこれからで、或いは(些細ではあっても)もうひと花咲かせることは出来ないか。Img_3391

それが社会貢献なのか、仕事?、趣味或いは老いらくの恋・・・それはもう何でも良いと思う。

一方で私の畑仕事は手抜きばかりで、今年のブドウの不作は「手が回りかねる」事が原因だと思っている。

ともあれ私は休むこと無く動き回っているのだが、或いはそれは老いへの焦りなのかも知れない。Img_3392

「90歳までに二千万円不足」それは単に生き方の問題でしょ。

追及する野党も阿呆(老後の事なんて、誰だって考えてらぁ)なら、取り下げようとする与党もだらしないこと極まりない。

そんなことより、歳を取っても生き生きと活躍できる仕組み作りこそ肝心なんじゃ無いの。Img_3395

俺なんか、全てをリタイアしたら、郵便は年金の通知しか届かないもんね。

このまんま、世の中から忘れ去られて、あの世へと旅立つのかなぁ~。

 

 

 

 

 

|

« 我が心象風景 | トップページ | あるがままに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が心象風景 | トップページ | あるがままに »