« 何時まで走る? | トップページ | 夢街道 »

2019年7月 5日 (金)

活き活きの毎日

郵便が来てその束を見ると、妻宛が5通に息子宛が2通あったが、私には一通も無かった。

どうも私は既に「終わった人」の様で、ひょっとしたら偶然に今日を生きているだけなのかも知れないとさえ思える。Img_3479

昔のように、これと言って社会的な責任を負っている訳でも無し、何が何でも今日中にやらなきゃならない仕事も無い。

緊褌一番(今じゃ褌なんて見たことも無いが)まなじりを決して何てことも無いから、俄然パンズの紐が伸びきったような生活になる。Img_3480

それで何をしているかというと、ブドウの熟れる(着色)のを、スイカの大きくなるのを、ダイコンの太るのを見守る毎日だ。

と言っても奴らにも都合があって、見守っていたからって、明日には収穫ってな訳にゃ行かない。Img_3481

ともあれ私の関わらぬところで、時はドンドン流れ時代さえも移り変わっていく。

どうも私一人がツンボ桟敷に置かれているようで面白くないが、本格的にお爺になりつつある証かも知れない。

しかしながら、世の中や神さんがどうあろうと、私の精神世界は活き活きとしていなければならない。Img_3485

山(走)から帰って、昨日と同様一人でンスタントラーメンを啜りながら、そうしみじみと思うのである。

いやさ只のラーメンではなく、私の育てたゴボウにインゲンを加えた具沢山のラーメンである。

そう・・・活き活きと生きるには、先ずは恋をすること、それに次の目標を持つことだろう。Img_3486

小さな(レースや登山)目標は沢山計画しているが、さて問題は人生の大目標と恋人探しである。

ともあれ、歳と共にときめきは遠ざかるものらしいが、まだまだ・・・やることは山と在るのだ。

 

|

« 何時まで走る? | トップページ | 夢街道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何時まで走る? | トップページ | 夢街道 »